人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

1/72 Heinkel He59B - Finnish Air Force : #08

今日は大学時代の友人と遊び倒しました。
疲れているので手抜き記事で失礼します~。

He59の内装塗装が終わりました~
07042901.jpg
いちおう説明書どおりに塗れたと思います。
シートベルトはモールドですが、金具まできちんと成型されています。
操縦桿が非常に細いパーツなので折りそうですが;

さあ、ついに胴体を貼り合わせます~
スポンサーサイト

1/72 Heinkel He59B - Finnish Air Force : #07

無事、会社の旅行から帰ってきました~。
熊本~大分2泊3日の旅を満喫してまいりましたよ。
しかし、何日も模型を触っていないとうずうずしてきまして、
帰宅してからすぐに作業を開始しちゃいましたとさw

さすがに戦艦富士の細かい作業はやる気力がなったので、He59を進めました。
07041601.jpg
接着のためのダボもなにも無いので、プラ板で接着しろをつけました。
支柱も付けたので、強度がアップしたはずです。
これでパーツのズレも無くなってくれるでしょう。
胴体の貼りあわせまであと一歩です。

07041602.jpg
主翼もがらんどうなので、ランナーを切ったもので支柱を付けました。
これで強く握っても大丈夫。
胴体との取り付け部分も強度が心配なので、後々対処します。

また、翼の後縁が分厚くなるようだったので、接着面を削って薄くしました。
07041603.jpg
写真がピンボケであまりよく分からないかもしれませんが、だいぶ薄くなりました。
まだ翼はいじるところがたくさんあるので、このへんで後回しにしておきます。

07041604.jpg
小物パーツたち。サフを吹いたら塗装に入ろうと思います。
レジン製の繊細なコックピットパーツを生かした塗りができると良いんですが~。

1/72 Heinkel He59B - Finnish Air Force : #06

ころころ製作記事が変わって非常に読みづらいとは思いますが、
He59が少し進んだので経過報告です~。

07041001.jpg
窓のパーツの処理が終わりました。
まだ少し隙間が開いているので、パテかプラ板で修正します。

07041002.jpg
仮組みの図。主翼はまだ組んでません。
水平尾翼がムクなので結構テールヘビーでした。
フロートの前方に錘を入れたほうがよさそうですね。

次は戦艦富士の製作が終わってからになると思いますが、機体内側と内装パーツを塗装します。
そうすれば機体を貼り合わせる作業までいけると思います~。

1/72 Heinkel He59B - Finnish Air Force : #05

先週はHe59以外の作業が出来ませんでした。
25ポンド砲の塗装は日曜日まで延期です。

だんだんパーツがそろってくるとわくわくしますね~。
07031201.jpg
内装パーツの切り出しが完了しました。
後部機銃座の前後が筒抜けなのですが、ふさぐべきか塞がざるべきか。
あと、計器板の取り付け位置がわかりません。
かなり奥まっているのですが、ちゃんとパイロットから見えるのかな?

07031202.jpg
透明パーツの成型も始めました。
はめ込んでみたのですが、隙間が出来てしまったので修正しないと。

07031203.jpg07031204.jpg
機首の窓パーツ下側が胴体の枠より長かったので、その分だけ彫りこみました(左)
ぴったりはまった上に、接着しろまで出来ていい感じです。
これはやっぱり塗装後に接着した方が良いのかな?

といった感じです~。
問題の筒抜け胴体ですが、クリアーパーツ越しだとほとんど見えないので、
内側を黒で塗っとけば良いかな~なんて思ってます。
そろそろ内装を塗装して、胴体を貼り付けたいですね~。

1/72 Heinkel He59B - Finnish Air Force : #04

水上飛行機だから、水祭りにも使えるような気がしてきたw

内装の制作。切り出したパーツを接着してみました。
07030901.jpg
機首付近の内装です。
複葉機だったり、開放式のコックピットなので古臭いイメージなのですが、
内装はWWIIスタンダードな感じで違和感がありますね~。
パイロットの後ろにある機銃席は下から入れるんでしょうか?

07030902.jpg
まあ、中に仕込んでしまうとほとんど見えないわけですけれど。
接着のためのあたりとかが何も無いので、1mmプラ棒で接着ガイドを作ってます。
これはまだ仮組みです。

そろそろ翼の方にも手を付けてみます。
07030903.jpg
う~ん、あまりにも開いてますね~。
これはお湯の中で曲げたりすればいいのかな?

1/72 Heinkel He59B - Finnish Air Force : #03

一方、He59は。

07030501.jpg
エンジンポッド製作中。
排気管とエアインテイク?を取り付けました。
このほかにもエッチングの取っ手などがあるのですが、塗装の時まで後回しにします。
やっぱりポッドは塗装してから主翼に取り付けるべきかな?

07030502.jpg
胴体は、開口せよと指示がある部分を切り取り。
そして開口部を整えて、すり合わせの調整中です。

07030503.jpg
後下方の窓。
ここから中身が筒抜けなんですが、どうしたものやら;
適当に仕切りを作って、もっともらしくしないといけませんね…。

さて、内装パーツの切り出しがほぼ終わりました。
説明書の接着指示が微妙にわかりにくいので、
きちんと組みあがってくれるか心配ですよ。

 | ホーム |  次のページ»»