人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/48 RAF B.E.12b : #12(完成)

ついに!ついに完成でおま!!


RODENの1/48スケールキットです。
B.E.12b夜間邀撃機ということですが、説明書の解説以外に詳しい記述が見つかりませんでした;
偵察機だったB.E.2にイスパノ・スイザ製エンジンを積んでパワーアップした機体だそうです。


塗装は3種類から選べますが、番号やラウンデルが違うだけで面白みは無いです。
さんざん書きましたが、とにかく説明書が分かりづらいです。
ダボ穴も信用できないので仮組みはしっかりやらないとダメですね。
特に脚はバリが多い上に、プラが軟らかいので折りそうになりました。
完成後は胴体が重いのでちょっとの振動でプラプラ揺れます。
ケースに入れた後は触らないことにしました。


武装はルイス機銃2丁と爆弾(何lbか忘れました;)2発です。
機銃架は角度が現物合せになるので、最後に取り付けました。
爆弾もエルロン操作索を張ってから取り付けると楽です。
胴体と翼の間には何本か張り線があるのですが、
張る箇所がさっぱり分からなかったので省略しました。


真横、斜め後ろから。このアングルが一番好きです。
ずんぐりむっくりな飛行機が多い複葉機の中で随一のスマートさです。

そんなに大した難易度のキットでは無いのですが、だいぶてこずってしまいました。
終わりなき仮組みを繰り返してるときは何度もやめたくなったり、
張り線をキンクさせる度に「ぶっ壊してやる!!」とキレそうになりつつ、なんとか完成させることが出来ました。
そうやって完成したものを眺めると「次はもっと線の多いものを作ろうか」とかワクワクしてしまったりします。
あらためて自分が根っからのマゾ、もとい複葉機好きであることを再確認いたしました。

来年の静岡、行けたら何か複葉機で参加したいですね~。
さあ、この調子で次行こう!次!!
スポンサーサイト

1/48 RAF B.E.12b : #11

本日の更新は、どうしても伸ばしランナーがくっついてくれないB.E.12bです。
尾翼とか全然張れて無いんですが、もう心がくじけました。
瞬間接着剤が原因なのかな~。どうしたものか。

08092901.jpg
最後の小物パーツであるプロペラを塗りました。
今回は合板を強調するように縞模様をつけてあります。
もうちょっと細く塗りたかったのですが、これが限度でした;
あんまりプロペラの詳細が分かる写真を見たことが無いのですが、
エッジに真鍮板とか貼られてたりしないんですかね?
資料欲しいけど、洋書はなかなか手を出せませんな~。

で、完成したらケースに入れようと、WAVEのTケースQMを購入。
さらにお手軽ジオラマにするため、
タミヤの情景シート(芝生)を買ったのですが…
08092902.jpg
小さかった!
おかしいな~。昔のはもっと大きかったはずなのに…。
まあ、寸法をきちんと読んで無かった自分も悪いのですが;
結局もう一枚注文するはめになりました。

タミヤのオンラインショップで買ったので、ついでにこんなのも買ってみました。
08092903.jpg
某冒険家ときどき教授の人。
以前作った東郷提督のフィギュアと同じサイズですね。
いつか作ろうっと。

1/48 RAF B.E.12b : #10

張り線がんばってま~す。

やっと上下翼間終了!
残りは半分くらいですかね~。

1/48 RAF B.E.12b : #09

お久しぶりです。夏に向けて塗装部屋が本格的に暑くなってきました。
毎年フタが緩んでいた塗料がミイラになるので気をつけないとw

B.E.12bは張り線途中であります。

土日でここまでしかできませんでした;
なぜか伸ばしランナーだとすぐ切れてしまうので結局テグスを張りましたが、
使い慣れてないものであまり出来はよろしく無いですね;
切れる原因はよくわかりませんが、
ヒートンを塗装前に付けたのがよくなかったかもしれません。
S.E.5aでは塗装後に埋めてみます。


写真ではかなり綺麗に見えますが、実際はけっこうへろへろしてます;
また、テグスをきつく締めすぎてヒートンが一個ちぎれてしまいました。
テグスの締めすぎには注意です。


前回、パーツ付け終わったと言っておきながらラダーを忘れてましたw
これも塗った後に白でドライブラシしてあります。
機体番号のデカールが思いっきりシルバリングしてしまいました。
表面処理は手を抜いちゃいけませんね;

もう一息です。今月中には完成させたいな~。

1/48 RAF B.E.12b : #08

前回の記事でプロペラのパーツを失くしたと書いたところ、
ありがたいことにアオイさんから部品取り用に、
S.E.5aのキットを譲っていただけることになったのであります。

先日無事に到着いたしましたが、そしたらなんと。
08070601.jpg
こんなにも大量のオマケをいただいてしまいました!
もうなんとお礼を申しあげてよいやら…。
特にFelixstowe F.2Aは買い逃していたので非常にうれしいです。
本当にありがとうございました。
プロペラを取った後のS.E.5aは近いうちに手をつけようと思います~

さっそくプロペラのフィッティングを。
08070602.jpg
シャフトにぴったりはまりました。これでやっと格好がつきました。

08070603.jpg
ちょっと分かりにくいですが、ラウンデルに白のドライブラシをかけました。
青色が退色しやすいみたいなので、そこらへんを表現したつもりです。
筆跡が残ってしまったので出来はあまりよくないですが;

機体の小物パーツは全部接着し終わりました。
さて、早く張り線用の伸ばしランナーを作らないと!

1/48 RAF B.E.12b : #07

さて、気を取り直してB.E.12bです

08062401.jpg
翼をつけたらひっくり返せそうにないので、脚から取り付けました。
取り付け前は今にも折れそうなパーツでしたが、組んでみると意外と頑丈そうです。

08062402.jpg
そしてあっという間に上翼の接着が完了しました。
でも、支柱の高さ合せが不十分で、1本だけ強引につけるハメに。
やっぱり基本工作はしっかりしないとダメですね;
支柱の数が多いので、大きさの割には丈夫みたいですが、
かなり脚に重量がかかってるみたいなので、自重でつぶれないか心配です。

あとはコントロールホーンを付けて、いよいよ張り線になります。

…というところで箱の中を見たら、プロペラのパーツが無いことに気付きました。
あれ~?どこやっちゃったんだろう;
最悪の場合、S.E.5aを買って部品を拝借しないといけないようです。
やっぱツイてないなあ(泣)

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。