人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

1/35 - A7V - Wotan : #03

気分転換に、2年ほどほったらかしていたA7V戦車を進めてみました。
しばしばこいつを検索して来られる方がいて、放置しているのも申し訳ない気がしたので。
a7v0301.jpg
キットに含まれていない機関銃の防楯は再現をあきらめました。
側壁を接着する前に気付いていれば改造できたと思います。
機関銃と銃架は強度を考えて真鍮線で固定しました。

a7v0302.jpg
箱組みしたときにできる隙間はプラ板を貼って埋める方法をとりました。
どうしてもできる隙間にだけパテを使うことにします。
側壁のすり合わせをもっと上手くやれば、もっと隙間を少なく出来たかもしれません。

a7v0303.jpg
そして、ようやく天井のパーツを接着しました。
いろいろ妥協をしてますが、とにかく完成させることを目標にします。
今、もう一度最初から作れるならもう少し上手く作れるような気がしますが、無いものをねだっても仕方がないですね。

Do-Xの方はヒートプレス用の型の製作中です。
エッジを直角に削りだすのはなかなか難しいです。
スポンサーサイト

1/35 - A7V - Wotan : #02

スツーカがあいかわらずちまちました整形ばかりなので、
今日は別のキットの進行状況を報告します。

ドイツ戦車のルーツ、A7Vです。
前回の記事をみたら、キットを買ってから2年経つみたいですよ!w
08031601.jpg
説明書どおりに車体下部から制作します。
ホイールを接着する軸が斜めになっているので、ホイール側の穴を開けてまっすぐになるようにしました。
バリや成型不良が多くてちょっとめんどくさいキットですが、
プラがかなりやわらかいので接着しやすいのは助かります。

08031602.jpg
まだ途中ですが、車内のパーツはアッサリしています。
かなり省略されてたり、形が全然違ったりするので、
忠実に再現するのはかなり大変だと思います。
自分もやってみようかと思ったのですが、資料が少なすぎて断念しました。
完成するとほとんど見えないですしね;

ちなみに、車体の真ん中にある黒いのがエンジンとラジエターです。
その真上に操縦席があるという、なかなか恐ろしい設計の戦車です。
薄い床のに座席があって、熱くないんですかね?

08031603.jpg
小物類です。
主砲は防盾にえくぼが出来ているので、これからパテ埋めします。
右にあるのは操縦席天井の格子戸ですが、
成型不良でシフトゲートみたいになってたのを修正しました。

08031604.jpg
仮組みをしてみました。特に修正しなくても大丈夫みたいです。
この多面体フォルムがいかにもドイツ的でカッコイイですね。

08031605.jpg08031606.jpg
ただ、やっぱり隙間が出来るところも有ります。
特に左の部分は型から寸法が違うみたいなので厄介です;
スツーカが終わったらこれを完成させようっと。

1/35 - A7V - Wotan : #01

え~、都合によりGothaの更新はすこしお休みします。
詳細は続きでお話しますが、それとは別の理由もありまして;
要するにこれからはGothaの製作が難しく(&めんどくさく)、作業の進行がとても遅くなる見通しです。
なので、記事の更新間隔があくと思いますが、どうかご勘弁を~;
無論Gothaの作業は続けて生きますよ~。

と、いいつつ同時進行モデラー・すあまはニューキットを買った。
06011301.jpg
戦車に伝書鳩を放す小窓が付いている時代の産物ですw
やはりAFVもドイツ帝国ですな!



続きを読む »


 | ホーム |