人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/72 Gotha G.IV(L.V.G) : #14(完成)


ハプスブルクの大鷲、完成でござい!


続きを読む »

スポンサーサイト

1/72 Gotha G.IV(L.V.G) : #13

さて、前回の記事と時系列が前後しますが、
静岡に持っていくまでの製作過程をご紹介します。
g4lvg1301.jpg
主翼のマークもマスキングして塗りました。
きちんと型紙を作ってテープを切り出せば、意外と簡単に塗れますね。
これからはローデンデカールのお世話になることは無さそうですw

g4lvg1302.jpg
エッチングパーツがついた機首部分です。
覗き窓の部分は付属のフィルムを貼るのですが、
けっこう厚みが出来てしまいますね。
もっと薄いフィルムを自作したほうがよさそうです。

g4lvg1303.jpg g4lvg1304.jpg
エンジンナセルを接着する前に尾翼の操作索を張ります。
モールドを削り取ってしまったので、図面を参考にヒートンを埋めました。
ただ、目分量で位置決めをしたので、水平尾翼下面の支柱と干渉してしまいました;

g4lvg1305.jpg g4lvg1306.jpg
やっぱり上下翼の上反角と後退角を揃えるのが難しかったです。
写真のように現物合わせで角度を調整しました。
後退角をつけると、エンジンナセルとの間に隙間ができます。
角度に合うよう下翼の付け根を削る必要があるみたいですね。
説明書には書いてありませんが;

g4lvg1307.jpg
そして静岡から帰還後、現在の状態です。
ほぼ張り線は終わりました。
あとは小物パーツを接着すれば完成であります!

1/72 Gotha G.IV(L.V.G) : #12


なんとかGothaと言える形になりました。
完成度80%ってとこですが、この状態で参加しても良いですかね?(^^;

1/72 Gotha G.IV(L.V.G) : #11

連休は模型に費やしましたが、果たして静岡に間に合うかどうか…
g4lvg1101.jpg g4lvg1102.jpg
Gothaのデカールは絶対に破る自身があるので(笑)、国籍マークも塗装にしました。
迷彩の型紙と同じくInkscapeでデータを起こし、それを元にマスキングしました。
デカールどおりの曲線には切り抜けませんでしたが、
著しいズレは生じていないので及第点ということにしましょう。

g4lvg1103.jpg g4lvg1104.jpg
というわけで、どうにかこうにか胴体の塗装完了です。
これから胴体側面のヒートン埋めや、その他小物パーツの接着になります。
エンジンナセルも塗り終わりましたが、接着はまだ出来ません。
単色のナセルだけシャドーを吹いてみました。
また、今回ラジエターグリルの縁は渋めにカッパーを塗ってみました。

g4lvg1105.jpg
残り、まだ下翼両面と上翼右下面が塗装できていません。
型紙5枚くらい要りそうですね。もう塗りたくない…(^^;

g4lvg1106.jpg
そんなときは翼を乗っけて完成イメージを膨らませてみるのです。
もう翼をくっつけてしまえばほぼ完成なのですが、
まだ準備がたくさん残っていて、なかなか近づけないんですよね~
この土日が勝負ですな。頑張ります!

1/72 Gotha G.IV(L.V.G) : #10

GWは追い込みに忙しいすあまです。
ついにGotha G.IVの記事も#10になりました。
g4lvg1001.jpg
モデルにしている機体は、機首にある爆弾架が無いタイプなので、
(オーストリア機には無いものが多いみたいです)
照準機部分以外はオミットしました。
また、背が高すぎるので削って低くしてあります。

g4lvg1002.jpg g4lvg1003.jpg
後はひたすらに型紙を切って六角迷彩を塗り続けるのみです。
昨日、今日でここまで出来ました。
まだ全体の半分くらいしか塗れてません;

an740001.jpg
そんな中、新しいキットを買っちゃったりしちゃったりして。
Gothaが完成するまでおあずけにして、モチベーションを高める作戦ということにしておきましょうw

1/72 Gotha G.IV(L.V.G) : #09

やっとターボがかかってきた感じ。
下翼の軸打ちが完了しました。
g4lvg901.jpg g4lvg902.jpg
下翼の付け根は、なんとか直角に接着することができました。
こんなに神経の磨り減るすり合わせは久しぶりでした;
非常に作りにくいキットですが、工作の基本を勉強するには良いキットかもしれませんねw

ナセルより外側の翼は上反角と後退角があるのですが、うまく上翼と合うかどうか微妙です。
ほんの少しエンジンナセルの位置が前後にずれてる気がするうえに、左右でねじれている気も…。
とりあえずナセルが接着できたら上翼を接着し、
それにつじつまを合わせるようにした翼を接着するプランで行くことにします。

その他説明書が分かりづらく、適当に仕上げた部分。
g4lvg905.jpg g4lvg903.jpg
操縦席のカバーは、左舷の上縁にカバー左端が乗っかるようにするのが正解っぽいです。
そのためには、カバー左端を直角に窪ませる必要があります。

尾翼は切り出したパーツのままだと水平尾翼の付け根に隙間が出来るのですが、
実機の写真でも そのような隙間が確認できなかったのでぴったりくっつけました。

g4lvg904.jpg
上翼をのせてみました。やっと形になってきましたね~
次は胴体の塗装~ヒートン埋め~尾翼操作索の張り線までやらないと。
この連休が正念場であります…;

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。