人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

1/48 Spitfire Mk.XVI "LADYKILLER" (すぴっと祭り参加作品) : #08(完成)

Spitfire Mk.XVI完成しました~!

ixc0804.jpg ixc0805.jpg
キットはハセガワの1/48スケールです。
排気管をクイックブーストのパーツに変えた以外は素組みです。
その代わり、主翼下面以外は全てリベットを打ちました。
なかなか根気の要る作業でしたが、結果はなかなかいい感じになりました。

ixc0802.jpg ixc0807.jpg
マーキングは説明書2番の"LADYKILLER"を選択。
デカールは失敗が多くてハセガワから取り寄せる羽目になりました。
若干リベットになじんでいなかったり、シルバリングしてしまったところもあります。
下手糞すなぁ…。段差消しをちゃんとできるようになりたい!

ixc0801.jpg ixc0806.jpg
機首方向より。
翼のふちは多めにチッピングしました。
ホイールカバーは特に指定が無かったので、好みで4つ穴のタイプにしました。
タイヤにはウェザリングパステルのダークブラウンをすこしこすり付けています。

ixc0803.jpg ixc0808.jpg
ハセガワのリベットスクライバーで打ったリベットです。
もう少しリベットが目立つようにスミ入れをしても良かったかもしれませんね。
今回の塗装はシャドーを強めにしたり、汚れをオーバーにしてみました。
機関銃の砲煙汚れを描いてありますが、これはフィクションです。

ixc0809.jpg
排気管汚れはつや消しブラックとバフをごく薄く吹きました。
フィレットと翼の付け根は塗装の剥離が激しいみたいなのでチッピングを多めにしました。
WWI機ではあまり使わない表現ですが、なんとか上手くいってよかったです。

今回はいろいろ新しいことにチャレンジすることが出来ました。
技法を聞いたことがあっても、なかなか実際やってみる気分になれないのですが、
今回、何でもチャレンジすることは大切だなあと思いました。
ウェザリングの加減なんかはWWIに生かせそうです。

とりあえず本体は完成したので一安心です。
ちゃんとすぴっと祭りの援護射撃になったでしょうかね~。
次はジオラマなんですが、スピットの完成間際にコンプレッサーのエアフィルターが壊れました;
どうしましょう。もうタミヤでは取り扱ってないという噂が…。
Airtexのものが同じやつみたいなので、それを買おうか検討中です。
というわけで当分塗装ができませんが、何かしら手を動かしたいと思います~。
スポンサーサイト

1/48 Spitfire Mk.XVI "LADYKILLER" (すぴっと祭り参加作品) : #07

ixc0701.jpg
スピットファイアーさんは手順を間違えて、
ウェザリングする前につや消しクリアーを吹いてしまいました。
しかもリベットの溝に余白部分がなじんでませんね~。
やっぱりめんどくさがらずにデカールの余白は切るべきですな;

ixc0702.jpg
まあ気を取り直して、汚し塗装開始です。
世傑によるとスピットの胴体下はオイル汚れが激しいらしいので、派手に汚してみました。
ちょっと赤すぎますね。後で修正しないと。
次は全体にスミ入れをして、チッピング塗装になります。

1/48 Spitfire Mk.XVI "LADYKILLER" (すぴっと祭り参加作品) : #06

ixc0601.jpg
注文していたスピットのパーツが届いたので、製作再開であります~
でもデカールの色が違うんですけど。大丈夫かな?

ixc0602.jpg
まあ気にしてもしょうがないので全部貼りました。
今度のデカールはちゃんとバルジにもなじんでくれました。
古かったので硬くなっていたんですかね?
とりあえず今夜一晩乾かしてからクリアーを吹こうと思います。

その他、また新しいキットがいらっしゃいました。
09092601.jpg
今月再販されたHo229を予約しといたのすっかり忘れてました。
最近買い物が増えてきてますのでそろそろ自重しないと;
私の大好きなGotha爆撃機を作ったGotha社も製作にかかわっていた飛行機です。
いいですね~この宇宙的なデザイン。いつか作ろうっと。

1/48 Spitfire Mk.XVI "LADYKILLER" (すぴっと祭り参加作品) : #05

スピットファイアさん、塗装の続きです。
ixc0501.jpg
まず機体下面をマスキングしてから、オーシャングレーを全面に塗りました。
専用カラーセットの色をつかいましたが、いまいちイメージと違いますね。
もうすこし青みを加えたほうが良かったかも。

ixc0502.jpg
セオリーどおりに型紙を貼ります。
もう10年ほど使っているスキャナで取り込み、拡大コピーしました。
そろそろ新しいのに買い換えたいものです;

ixc0503.jpg ixc0504.jpg
で、ダークグリーンを吹いて、シャドーを吹いたところです。
今度は緑が濃すぎる気がしますね;
しかも思ったよりシャドーが濃くなってしまいました。
ちょっとつや消し黒ではきつ過ぎたようです。
めんどくさがらずにちゃんと暗色を作るべきでした;
気が向いたら基本色で調整してみます。

まあ、この失敗は次回の教訓にするということで気にせず行きましょう。
次はデカール貼りか、ウォッシングが先か…。
あ、あと片方だけ残っていた機銃も根元から取れましたw
これは最後に接着するのが正解みたいですね;

あ、尾翼のシャドー塗り忘れてるしw

1/48 Spitfire Mk.XVI "LADYKILLER" (すぴっと祭り参加作品) : #04

スピットは機体下面の色塗りが終わりました~。
ixc0401.jpg
色はMrイギリス機用カラーを使用しました。
基本色と、明暗両方に調色した色でハイライトやシャドーを吹いてみました。
ちょっとくどすぎる気もしますが、いつも控えめに塗りすぎて、
違いがわからない事が多いのでこれくらいハッキリさせてみました。
脚庫内にはみ出した部分があるので、そこをタッチアップしてから機体上面の塗装に移ります。

ixc0402.jpg ixc0403.jpg
ティリーはデカールを貼り終わりまして、これからウォッシングに入ります。
…が、フェンダー上のウィンカー?を失くしてしまったので、部品の到着待ちです;
ヘッドライトは透明部品なので、裏からメッキシルバーを吹いてみました。
なかなか雰囲気が出たような気がしますが、どうでしょうか?


だいぶ秋の気配がしてきましたね。
あんまり夏をすごした気がしないのですがw
今年の短い夏休みには北陸の方に旅行へ行ってきました。
ちょっと面白いものを見てきたので、近日中に写真を載せたいと思います~

1/48 Spitfire Mk.XVI "LADYKILLER" (すぴっと祭り参加作品) : #03

ixc0302.jpg
翼端灯をクリアーパーツに変更しました。
付属のパーツは案の定大きめだったので、
接着後にツライチになるよう削り、コンパウンドで磨きました。

で、キャノピーをマスキングし終わりまして、
「さあ、塗装に入るぞ~」とつまみあげた瞬間、
落っことして機銃が片方吹っ飛んでしまいました;
ixc0301.jpg
飛んでった機銃が見つからないのでパーツ請求しないといけないようです;
機銃が取れただけで他に被害が無かったのは幸いでした。
塗装はこのまま進めようと思います。

が、今日は気分がそがれてしまったのでまた後日にします;
変わりにティリーをいじりました。
ixc0303.jpg
こっちの方が先に完成しそうですw

 | ホーム |  次のページ»»