人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/72 HTV - (H-II Transfar Vehicle) : #03

HTVの続きです。太陽電池パネルのふちを銀色に塗っています。
HTV0302.jpg
最初は面相筆を使い気合と根性で塗ってましたが、
ものすごく肩がこってしまって1日2パーツくらいが限度です。
もっとアバウトに塗って、はみ出した部分を拭き取る方が簡単で綺麗にできそうです。
枠の中の細かい格子は塗るのが大変なのでオミットしようかな~。

HTV0303.jpg
やっとここまでできました。
残り半分くらいかな?
スポンサーサイト

1/72 HTV - (H-II Transfar Vehicle) : #02

HTVの途中経過です。
htv0201.jpg
暴露パレットと台座の塗装をしました。
ISSモジュール風の台座は白で塗るように指示されていますが、写真ではシルバーっぽく見えたのでクレオスのスーパーチタンを塗ってみました。
HTVに負けない光沢で良い感じです。

暴露パレットやカナダアームは布のような素材でカバーされているみたいです。上手い再現方法が思いつかなかったので、ただ白く塗るだけにしました。
ここはパーツの分割線が目立つので、外側から見える部分だけパテ埋めして綺麗にしてあります。

htv0202.jpg
HTV本体は、折り紙貼りがほぼ終了しました。
使ったホイルは金、橙ともに1枚の半分くらいで十分足りました。
金色のホイルは貼った後もかなりメタリックですが、橙色はあまりキラキラしませんね。
あとは太陽電池パネルがはまる部分に銀色を貼る予定です。

次はスラスターの接着の前に太陽電池を貼りつけようと思います。
これは年内に完成できるかな~?

1/72 HTV - (H-II Transfar Vehicle) : #01

平日は塗装作業ができないので、DH.4aの作業が進まない今日この頃。
ちょっとお手つきを増やしてしまいました。
htv0101.jpg
アオシマから発売された1/72 HTV 宇宙ステーション補給機です。
はやぶさに続く宇宙機シリーズ第2段ということですが、地元の模型店には在庫が積みあがってました。
形が地味だしドラマも無いので仕方ないのかもしれませんが…。複雑。
DH.4aの作業を圧迫しないよう、ほぼ素組みで組み立てたいと思います。

htv0102.jpg
筒の部分を貼り合わせるとき、ガイドの爪が1ヶ所うまくはまりませんでした。
成型不良なのか、爪をはめる窪みが埋まってるところがありました。
(写真の黒い鉤括弧のところ)
カッターですこし彫りこんだらキチンとはまるようになりました。

htv0103.jpg
今回は折り紙を使って断熱材を表現する方法に挑戦してみたいと思います。
ハセガワのフィルムは高価すぎて使う勇気が無いですが、これなら100円ショップで買えるので気軽に失敗できそうですw
ぬるま湯に2時間くらい漬けてから、裏の紙をこそげおとしたものを使います。
なかなか剥がれないので指が痛くなりました。

htv0104.jpg htv0105.jpg
非与圧部から順番に貼り付け開始です。
折り紙と一緒に買ってきたゴム系のプラスチック用ボンドで少しずつ貼っていきます。
モールドを避けて貼らないといけないので結構手間がかかりますね。
手でシワをつけてから貼り付けますが、密着させるとシワが消えてしまうのでさじ加減が難しいです。
暇なときにコツコツやっていきたいと思います。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。