人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

1/72 - Tupolev Tu-2 : #14

ごきげんよう。いよいよTu-2の製作もクライマックスです。
tu21401.jpg tu21402.jpg
今回は飛行姿勢で作ったTu-2を載せる台を作りました。
Do-Xと同じ要領で適当に図面を引いてからプラ材を組み合わせて作りました。
途中で一部を図面と違う構造にしたりしたので、すごくアバウトです。
この後、鉄骨風に錆色に塗装して完成~。

tu21403.jpg tu21404.jpg
そしてキャノピーや機銃等の細かいパーツを接着して、Tu-2完成です!
後部上方機銃だけはどうしてもキャノピーと干渉したのでオミットしました。
最後まで手こずらせるキットでしたね~。
戴き物のキットなので、無事(?)に完成させることができて肩の荷が下りました。
壊れそうなアンテナ類はSHSから帰ってから取り付ける予定なので、完成写真はその時にアップします~

さて、次はF.2Bかな?
スポンサーサイト

1/72 - Tupolev Tu-2 : #13

皆さんこんばんは。
SHSまであと2ヶ月となりましたが、作業が思うように進まない今日このごろです。

さて、Tu-2は仕上げ作業の真っ最中であります。
tu21302.jpg
キャノピー塗り終わりました。久々のマスキング地獄。
早く接着したいですが、機銃架のパーツをどこに接着するのかわからないのでちょっと後回し。

tu21301.jpg
機体にはチッピングを追加しましたが、なんとなくイメージが沸かず中途半端な感じになりました。
金属製の機体はあまり作らないもので…(言い訳)
あとは排気管と排煙の汚れを塗れば、機体の塗装は完了になります。

そろそろ展示台も作らないといけませんね~

1/72 - Tupolev Tu-2 : #12

ごきげんよう。ぼちぼち進んでいるTu-2でございます。
キットに付いてたデカールは水につけても台紙から剥がれなかったので、
ホビーボスのキットからデカールだけ拝借しました。
tu21202.jpg
機体側面の機番デカールは無いので、塗装するしかないのですが…どうしようかな。
カッティングプロッタの導入も検討しております。

tu21203.jpg
デカールをクリアー塗料で保護してから1回ウォッシングしてみました。
あんまり変わってないような。あと何色か入れて様子を見てみます。
そろそろ完成が見えてきましたよ~

tu21204.jpg
しかしキャノピーの塗装を失念。ただいませっせとマスキングしております。
今月中には仕上げられるよう頑張りますヨ!

1/72 - Tupolev Tu-2 : #11

あれ?もう2月?

どうもお久しぶりです。いよいよ今年の静岡ホビーショーの日取りが発表されましたね(遅)
BMの10週年記念企画とかいろいろありますが、とりあえずTu-2を先に完成させねば。

気づけば、前回サフを吹いてから半年ほど経ってますね。
接着が甘かった所に亀裂が入ったり、エルロンの角が欠けていたのでプラ板で再生したりしてました。
が、お正月休みを利用してそれらの修正も完了。ようやく塗装を開始したところでございます。
tu21101.jpg
まず全体のパネルラインをカウリング色でなぞってから翼下面色を塗装しました。
色はシュントンモデルのTu-2パッケージ絵とeduardのLavochkin La-7の説明書を参考にしました。

tu21102.jpg
次に上面との境目をティッシュのこよりで分けます。
Tu-2の迷彩がどのようなものかよくわからなかったので、
上下の境目はあまりボケ足の無い感じにしてみました。

tu21103.jpg
そして上面色を塗ったのがこちら。一気にかっこよくなりましたね。
上面の迷彩パターンはこよりで分けずにフリーハンドで塗りました。
合ってるかどうかは分かりませんが、感じ感じ。

次はエンジンカウルの接着と国籍マーク入れです。
まだテストしてないのですが、デカールが死んでたらどうしよう…

1/72 - Tupolev Tu-2 : #10

お久しぶりのTu-2です。
8月も残すところあと僅か。もう9月に入ったら年末まであっという間に過ぎてしまうですよ。
そろそろこいつを完成させないと沼津の模型おじさんに顔向けできないので頑張ろうと思います。
tu21001.jpg
というわけでサフを吹いてはパテで均してサフを吹いて…と、ここ1年ほどのらりくらり作業しています。
目立つ段差や隙間はだいぶ無くなったし(なによりもう飽きたので)そろそろ塗装に入りたいところです。
キットのデカールは使えるかわからないので、なるべくレッドスターだけのマーキングが良いのですが…

Tu-2の進捗は以上です。短いですね。
修正作業が退屈なので、以前買ったOpelプロパガンダバスを組んでみました。
2013082601.jpg
バリだらけのパーツを箱組みするのは結構たいへんでした。
要所要所に0.3mm真鍮線を打って補強してあります。
ボディだけでつじつまを合わせると歪んでしまうので、シャーシとボンネット部分もこの時点で仮組みしといたほうが良さそうです。
今後きちんと組み上がるかどうかは神のみぞ知る…

1/72 - Tupolev Tu-2 : #09

いよいよ土曜日からJMC東京ですね~。
当日は静岡に持っていったアルバトロスと、
まだ製作途中ですがTu-2を持っていくことにします。

さて、そのTu-2ですがここにきて湯流れ不良を発見。
tu20902.jpg
排気管付近の一部が欠けていました。
幸いにも簡単に直せそうだったので、プラ角棒で足りない部分を繋ぎました。

tu20904.jpg
これにて反対側のエンジンナセルも接着完了です。
さすがに2回目はコツがつかめたのか、割と簡単に接着できました。
プロペラの軸戦が左右で若干ズレてしまったのは残念でしたが、
そこまで目立つ誤差ではないのでこれで良しとしましょう。

tu20903.jpg
モノコック構造のエンジンナセル前方部分は、
強度が心配なのでポリパテを内側に貼り付けて補強しておきました。
また、機首先端部分と下部クリアーパーツのチリが合わなかったので、鼻先をパテで少し延長してあります。
エンジンナセル後端と翼上面パーツもギャップが酷いのでポリパテで整形しました。
ポリパテ三昧なモデリングになっております。

tu20905.jpg
その他、細々したパーツを取り付けて、なんとか飛行機の形にすることができました!
…が、ここで残念ながらタイムアップです。
着地姿勢の状態で組み上げることに執着しすぎたのがいけませんでしたね。
まだ未完成ですが、JMCの会場にはこの状態で持って行きます。
当日会場に来られる皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

 | ホーム |  次のページ»»