人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/48 - Albatros D.III(Oeffag) 153.32 : #14

Albatros D.III(Oeffag) #153.32完成しました~!
ちょっと照明が足りてないですがご勘弁を;

oeffag301.jpg
こんな感じで。製作期間は約1ヶ月です。
途中、輸送中に墜落するというアクシデントもありましたが、なんとか完成しました。
今回は改造して型を変えるというチャレンジもしましたが、合格点をあげられる出来にはなったようです。

続きで細かくご紹介します~



続きを読む »

スポンサーサイト

1/48 - Albatros D.III(Oeffag) 153.32 : #13

下翼&足回りの工作完了です。
これで全ての部品の組み立てが完了しました!

06032304.jpg
Albatrosは支柱の数が少ないので、工作が楽です。
しかし、あれだけこだわったのに上半角が左右違ってしまったようです;
角度を出すのが苦手なので、さらなる修行が必要です。



続きを読む »

1/48 - Albatros D.III(Oeffag) 153.32 : #12

ついに翼を接着する時が来た!

といってもまず上翼だけを取り付けました。
06032101.jpg
下翼は上半角がある上に、胴体との接着が不安定なので後回し。
しっかり乾燥した上翼にあわせるように接着するプランで行きます。
Albatrosは胴体支柱のみで上翼を支えられるので、このような事が出来ます。
イギリス機ではなかなかこうはいきませんね;
上翼の支柱取付用の穴は、斜めにドリルで穴を開けないと上手い角度になってくれませんでした。



続きを読む »

1/48 - Albatros D.III(Oeffag) 153.32 : #11

最近、模型にさわるだけの毎日です。
いや、今日はスロット打ちましたが。ゲーセンでw
別のホームページを大分ほかってあるので、そろそろ向こうにも戻らないと…。

06032006.jpg
といいつつ、翼の塗装をしました。
ここにもちょっと改造がほどこしてあります。

詳細は続きにて~


続きを読む »

1/48 - Albatros D.III(Oeffag) 153.32 : #10

胴体の最終工作です。

まず、プロペラで問題発生。
キットのプロペラはアキシャル(Axial)製のものですが、私の作っているOeffag D.IIIのペラはAxialではないようです。
形から判断するとハイネ(Heine)かヴォータン(Wotan)のどちらか?
ちょうどRODENのFokker D.VIIにHeine(?)のパーツがあったので、最初それを使おうとしたのですが、Heineでも別の種類のもののようで似ていない。Gothaには使えそうw
悩んだ末、Bristol F.2Bのプロペラに似ていることに気付く。
結局不要パーツだった4枚ペラの2枚を切り落として使うことにしました。

06032004.jpg
塗装終了後の写真。
WWI機の木製プロペラは合板でできており、交互に濃い色と薄い色が重なっているものや、全部同じような色調のものなど個体差があります。
持っている写真では、オーストリア軍のペラはあまり縞模様のプロペラが無い。よって、今回は特に合板表現をせずに木目塗装をしました。
合板を強調した方が模型的に見栄えがするので、ちょっと後悔;



続きを読む »

1/48 - Albatros D.III(Oeffag) 153.32 : #09

胴体塗装の続きです。

実は胴体上面の塗装がよく分かりません。
こちらの塗装図ではカスレ塗装みたいですが、
資料にしている作例写真では斑点が描かれているようです。

06031901.jpg
そこで、今回は作例と同じ模様を塗装しました。
いつもどおりPhotoshopで解析して、まずベース色を吹きます。今回はアルミ部分の下塗りにも使えるので、そこまでしっかり塗りました。
斑点はちょうどタミヤのフラットフレッシュと同じ色のようなので、エナメルのフラットフレッシュで斑点を描きました。

根気良く。根気が全て。
この細密塗装がその後の修正を妨げることになろうとは…;

それはさておき、ホントにこんな気持ち悪い模様の飛行機なのでしょうか?;



続きを読む »


 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。