人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年静岡ホビーショーお疲れ様でした

shs57001.jpg
あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。
そして静岡ホビーショウお疲れ様でした~。
BMメンバーの皆様、会長のKazuさん、大変お世話になりました。
今後ともどうぞ宜しくおねがいいたします。
今年は懐かしい人に久しぶりに会えて楽しかったです。

しかし、年々増え続ける人手。
展示会会場が混みすぎて、あまりじっくり見ることができなかったのが心残りです。
企業ブースはバンダイのエッチなフィギュアだけ激写した以外はさっと回ったのみです。
shs57121.jpg shs57122.jpg shs57123.jpg
shs57124.jpg shs57125.jpg
それでもなんとか展示会で撮ってきたものの中からいくつかご紹介したいと思います。

まずはBlog Modelersブースから
shs57003.jpg shs57004.jpg shs57005.jpg
eiteさんのMig-3ジオラマ。木製機体の艶を意識した塗りも素晴らしいですが、
添えられたトラックのウェザリングがとてもリアルでした。

shs57077.jpg shs57078.jpg shs57119.jpg
林檎林さんの作品。一瞬見ただけではジェットビートルだと気づきませんでした。
まるで本当に存在するかのような雰囲気が見事です。

shs57013.jpg shs57014.jpg
今年はオオタキ製品を作るというお題がありました。これだけの作品が並ぶと壮観ですね。
shs57076.jpg
takiさんのヘルキャット。米海軍機の3色迷彩を筆塗りですってよ。

shs57079.jpg shs57120.jpg
cutnipperさん作の胸像達。
フロイラインのブロンドヘアーが美しいです。
そして襟章のキルロイマークがオシャレ。

shs57025.jpg shs57026.jpg
shs57027.jpg shs57028.jpg
shs57029.jpg shs57030.jpg
shs57031.jpg shs57032.jpg
shs57033.jpg shs57034.jpg
shs57038.jpg shs57039.jpg shs57040.jpg
特別ゲストにプロモデラー林周市さんの作品が展示されていました。
我々ゴミモデラーとは違い、ひとつとしてテキトーに塗っている箇所など無いのでしょう。
舐めるように見てきました。ちょっと高解像度で写真を載せておきます。

その他、別のスペースで気になった作品はこちら。
shs57062.jpg shs57063.jpg
1/144のTu16。ミニスケールをこんなふうに綺麗に仕上げてみたい。

shs57067.jpg shs57068.jpg
shs57083.jpg shs57084.jpg
良いですね~艦船模型。ヘヴィな雰囲気の帝国海軍艦も良いですが、カラフルな海外艦もまた良し。
今年は何か船にも挑戦してみたいですね。

shs57089.jpg shs57090.jpg
構成はシンプルなのにまるで実写のような写真が撮れるジオラマ。勉強になります。

shs57073.jpg shs57074.jpg
RODENのC-5。完成作品は初めて見ました。
輸送機はやはり地上作業状態が映えますね。

shs57056.jpg
コーブラー ふふふふーん

shs57105.jpg
台湾の方の作品。これ全部1/72(?)のミニスケールです。
ハッチ開口して中身まで作ってある作品もあってすごいの一言です。

shs57117.jpg shs57118.jpg
ガンダムはよくわからないんですが、これは精密感がダンチでしたね。
ロボット物は飛行機以上に塗装が大変そうです。

shs57095.jpg
一見するとただの連装砲ちゃんですが、電磁石で浮遊している面白い作品です。
あんまり気付いている人がいなかったので、もう少し見せ方に工夫があると良かったですね。

そして今年のキワモノ枠はこの一式陸上攻撃機です。
shs57070.jpg
キワモノ扱いは失礼ですね。柄のチョイスがとても綺麗だと思います。
実際昭和の手芸作品にありそうな雰囲気が素晴らしいと思いました。

まだまだたくさん撮ってきた写真があるので、続きの方にアップしておきます。
自分が持っていったLa-200Bは別のエントリーで改めてご紹介しますね~。

▽▽▽


続きを読む »

スポンサーサイト

【生存報告】2017年静岡ホビーショーお疲れ様でした

17shs000.jpg
どうもこんにちは。あけましておめでとうございます。
聞くところによると学生は夏休み真最中だそうですが、
このブログとは時間の流れる速度が違うようですね。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年も静岡ホビーショー合同展示会にBlog Modelersのメンバーとして参加させていただきました。
当日はお世話になりましたメンバーの皆様、会長のKazuさん、どうもありがとうございました。
今年は統一感のない完成品しか持っていけなかったので、来年はなんとかしたいと思います。

さて、今年も合同展示会でビシバシ写真を撮ってきましたので、その中からビビッときたものをご紹介したいと思います。
まずはかぽう先生のオービター&B747です。
17shs073.jpg 17shs027.jpg
17shs007.jpg 17shs008.jpg
17shs146.jpg 17shs145.jpg
BMブースでもっとも存在感を放っていたと言っても過言ではありませんでした。
耐熱タイルやブランケットの継ぎ目の繊細なモールドをすべて自作したという変態作品です。トラスは3D出力したものらしいですよ。

17shs030.jpg 17shs031.jpg
17shs032.jpg 17shs033.jpg 17shs034.jpg
こちらはcutnipper氏の赤きサイクロンとプロシア歩兵です。
360度どこから見てもザンギエフです。ソビエトの誇る圧倒的造形美が表現されています。
ザンギュラさんとは対象的に低彩度でヘヴィな塗りのプロシア兵も趣深いです。

17shs012.jpg 17shs013.jpg
17shs014.jpg 17shs015.jpg
Kazuさんのジオラマです。絶妙なエイジングの塗りにため息が出ます。
独自のスタイルが確立されたジオラマにも感服です。


続いて他サークルの作品を少し。
17shs040.jpg 17shs041.jpg
Aモデルの1/72スケールDo-Xです。これを完成させた人が居るとは思いませんでしたw
やっぱり存在感バツグンでしたね。

17shs047.jpg 17shs048.jpg
映画「トラ ・ トラ ・ トラ!」の撮影風景を再現したジオラマです。
ちゃんとテキサン・ゼロまで再現してて最高でした。
撮影セットの隅々まで小物があって、見てて飽きない作品でしたね。

17shs119.jpg 17shs120.jpg
このマリリンはすごかったですね~。本人がそこにいるような存在感でした。
写真がちょっとピンぼけになってしまったのが悔やまれます。

17shs086.jpg 17shs087.jpg
松本州平先生のダボハゼもナマで見ることができました。
まるで実在したヒコーキかのような雰囲気が出ていて流石だと思いました。

17shs092.jpg 17shs093.jpg
R工廠さんのジオラマ。この精密感は言葉を失いますね。リアルガチで。
また見ることが出来るなら虫眼鏡を持っていきたいです。

17shs079.jpg 17shs080.jpg 17shs117.jpg
17shs101.jpg 17shs102.jpg 17shs125.jpg
17shs054.jpg 17shs055.jpg 17shs056.jpg
17shs068.jpg
ウンツァー関係。正統派AFV物とは違った見せ方が多くて見ごたえがあります。
さすがにブームも落ち着いてきた感がありますが、来年は最終章ネタが見られるでしょうか。

17shs116.jpg
つよそうなサーバルちゃんもいました(違)

17shs083.jpg 17shs084.jpg
これは台湾のサークルさんだったと思います。
1/72スケールでこの迷彩を綺麗に塗れるのは素晴らしいですね。
III号戦車は個人的に好きな戦車なので一度作ってみたいです。

17shs130.jpg 17shs131.jpg 17shs132.jpg
どこのブースで撮ったか失念してしまったのですが、可愛い世界観の作品がたくさん展示されてました。

17shs094.jpg 17shs095.jpg 17shs096.jpg
17shs099.jpg 17shs100.jpg
AFVの大型ジオラマ作品。ただただ圧倒されました。
とりあえず手のひらサイズのジオラマでもいいから作ってみたいので勉強しようと思います。

17shs109.jpg 17shs110.jpg
吾輩でおなじみの利根さん。航巡は見どころがたくさんあって楽しいですね。
久しぶりに艦船模型が作ってみたくなりました。

17shs069.jpg 17shs070.jpg 17shs071.jpg
17shs136.jpg 17shs137.jpg
キャラ物の大型艦船もいろいろありました。やっぱりデカいのは正義ですね。
しかし、ズォーダー大帝艦はいつの間にこんなカッコイイ名前が付けられていたの…

最後に変わり種をひとつ。
17shs128.jpg
今年はビビッとくるキワモノ系の作品が無くて残念でしたが、
このなかなか味のあるかばんさんとサーバルさんはグッドでしたね。

さて、そろそろ長くなってきたので残りの写真は記事の続きの方に置いておきますね。
今年も展示会ではいろいろな刺激をもらうことができました。
会場でふとオーラを感じて振り向いたら山田卓司神が居たり、ぼーっと眺めていた一般入場列に金子辰也神が並んでたりするくらい神イベントです。
また来年、皆様と会場でお会い出来ることを願っております。
さー模型がんばるぞー

-----

続きを読む »


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。