人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ☆水祭り #06 : 1/24 TDF PO-1

「だいぶ前、太陽系に来たことがある。その時は、地球はまだ火の玉だった。冥王星にだけ知的生物が生きていた。我々の他にそんな生物の生存は許せない。根絶やしにしてやったよ…」
 - お尻頭の自称「宇宙の帝王」の言葉

先日買ったゲームにハマってしまい、製作が遅れ気味です;
ボディの塗装が終われば、小物をつけて完成なんですけどね~。

指定のスプレーが「遊星より愛をこめて」ばりに欠番だったので、Mrカラーの8番銀色を吹き付けました。
ビンから出したままだと白すぎて、なんだかイメージと違う。
ジオラマシーンのミニチュアポインターのようです。(当たり前)
ヤスリ跡を消すためにクリアーを吹いて、もう一度青を混ぜた銀色を吹きつけ。
今度はイメージに近い色になりました。
写真をみるともっと青くしてもよさそうですが、ほどほどにしました。
写真撮るの忘れましたけど;

次に、黒色の部分を塗装しました。デカールが入ってますが、ここはあえて塗装で。

06082801.jpg
面マスキングして一気に塗りました。
微妙に左右で形が違ってたりしますが、そこは勘弁してください;

06082802.jpg
こんな感じにボディは進行中です。
デカールを貼って、クリアーコーティングしてからメッキ部分の塗装をします。
ちなみに実際のボディの色は、写真よりもっと青いです。

06082803.jpg
あとは車内に格納状態のロケット砲を作りました。
パーツは銀塗装されていますが、パーティングラインを消したので塗りなおしています。
このシルバー一色でいかにも現実に無さそうな武器がウルトラっぽくて良いですねw
ていうか、後部座席の人はさぞ後頭部が気になるでしょうね…;
スポンサーサイト

ザ☆水祭り #05 : 1/24 TDF PO-1

「それは血を吐きながら続ける悲しいマラソンですよ…」

インテリアの塗装が完了しました~。

こちらはインパネ。さすがに50年代の車なので、装備はラジオくらいしかありませんね。
第1話で使ったメーター横にある"バリアーのスイッチ"は、シフトのスイッチ(2速固定?)らしいです。
メーターはかなり大きめ。そしてレンズは凸の字ように真ん中に突起があります。
これは見やすかったのかな…?




続きを読む »

ザ☆水祭り #04 : 1/24 TDF PO-1

「ようこそウルトラセブン! 我々は君の来るのを待っていたのだ…」
  (畳の上にあぐらをかいて座った宇宙人の言葉より)

間があいてしまいましたが、車体下部が出来上がりました~。
06081901.jpg
色は説明書のとおりに塗りました。
マフラーのタイコの横にある物がホバークラフトの噴出口と思われます!
色指定がつや消し黒でしたが、見栄えを良くしようと銀に塗ってみました。
今回はマスキングせずにエアブラシのみで塗り分けてみましたが、修行が足りないようです;

シャシーフレームが微妙にゆがんでいるので、接着には注意が必要でした。
また、タイヤをはめ込むのが非常にキツイ!
タイロッドを折らないように外してから組みましたが、
別の部分に負荷がかかっていないか心配です。

メッキ以外の部品はほぼ手が加わってきました。
次はいよいよ内装とボディに取り掛かります~。
この連休中には完成できないと思いますが、今週末にはなんとかなるかな?

清水愛の舞台から飛び降りる覚悟で

やっと明日から夏休み~!
はりきってポインターを作るぞ!
姉妹サイトの更新もしなきゃいけないので、あまり期待はしないでください;

先日、おもいきって塗装スペースを移動してみました。
いままでは畳に布を広げて塗っていたのですが、
床に物が増えてきてイカンと思った次第;

これを機会に塗装ブースも購入!AIRTEXのブラックホールです。
ケースのプラスチックがやわらかいのが難点ですが、吸引力はたいしたものです。
これで8000円ならお買い得でした。

ちょうど物置部屋の窓際に事務机があったので、大掃除して作業机に大変身。
まだ辺りには布団とか洋服とかPC-9801とかがあって狭いですがw

で、さらにおもいきってこんなものを買ってしまいましたよ!
06081602.jpg
いままで使っていたコンプレッサーが連続可動に向かないので、いっそ買い換えてしまえ、と。
今月25日が誕生日なので、自分へのプレゼントという口実ですw
定価は5万円ですが、幸運にも3割引でゲットすることができました。
ダメだね、独身って。無駄遣いしちゃって。
あぶろうさん、お幸せに!w

06081603.jpg
やはりレギュレーターはあると非常に便利ですね。
パワーもけっこうあるので、パソコンの埃飛ばしにも使えそうです。
まだ数分しか使っていませんが、もうこれは手放せない!!
私のへっぽこ模型なぞこのコンプレッサーには役不足かもしれませんが;
一生モノのつもりで使っていこうと思います。

とまあ、こんな感じで模型趣味はこれからも続けていくぞ、という決意を固めた夏でありました。

ザ☆水祭り #03 : 1/24 TDF PO-1

「きっと成功するわ。地球人の男性は、可愛い娘に弱いってことがわかったんだもの。ウフフフフ…」
…いや、まったくピット星人のおっしゃるとおりでございますw

今週末はあまり製作時間が作れませんでした;
内装までいけるかと思ったのですが、まだシャシーと床の塗装途中です。
前回、「説明書のシャシーフレームの色指定が白?」とか書きましたが、ちゃんと黒と書かれていました。
Mr.カラーの番号とタミヤカラーの番号を勘違いしてました;

てなわけで進行状況。

とりあえずここまで進みました。作業的にはぜんぜん進んでないですけど;
シャシーや床は缶スプレーで塗装しています。
やっぱり広い面積を塗装するにはスプレーが楽でいいですね。
床はまだ銀色部分の塗りわけが出来ていないので、写真はまた今度~




続きを読む »

ザ☆水祭り #02 : 1/24 TDF PO-1

「名前?そう、モロボシ・ダンとでもしておきましょう」

先週の土曜日からウルトラセブンの再放送が始まりました。
その30分前にはウルトラマンマックスの再放送が。
そして夕方にはウルトラマンメビウスが。
近所の子供たちよりもウルトラマンばかり見ている気がしますw

さて、ポインターの進行状況は…

タイヤが4本できあがりました。
ホワイトリボンの部分は別パーツという親切設計です。
タミヤスプレーのレーシングホワイトでぬりました。
ちょっと黄ばんだ感じがノスタルジック?

メッキパーツに接着するときは、接着面のメッキをはがさねばなりません。
キットのメッキは、カッターの刃を立てるだけで簡単にはがれてくれました。
つまり、むやみにぶつけたり出来ないというわけです。






続きを読む »

ザ☆水祭り #01 : 1/24 TDF PO-1

つや消しクリアーの溶剤が揮発するなか、なんとか生きております~;
さて、今回Blog Modelersにて「水祭り」なるお祭りが開催されました。
水に関係したテーマなら何でもアリ。模型のジャンルを超えて交流を図ろうというナイスな企画です。
さっそく私も混ぜていただきました~。
私が作るものはコレ。

06080701.jpg
ウルトラセブンより、1/24 地球防衛軍 ウルトラ警備隊水陸両用車「ポインター」でエントリーいたします!
この車水陸両用だったんですね。ついこの間知りましたw
ぱっと思い浮かんだのは水上飛行機でしたが、ちょっと奇をてらってみた次第。
余談ですが、中学生のころに近くの模型屋の棚で見た無印のキットは、10年以上経った今でも売れ残っております;
今回のキットはアンヌ隊員フィギュア付きVer.です。うまいこと作れるでしょうか;
ちょうど土曜日にセブンの再放送が始まったので、それを見ながらがんばりたいと思いますw




続きを読む »

1/76 - Tiger I (Late) 007 : #01

Oeffag D.III以降、なかなか模型をいじれない日々が続いておりました。
最近は積んどくモデラーになりさがってきているので、そろそろ気合を入れなおさないと!

今日は以前作ったものを公開することにします。
キットはフジミ 1/76 タイガーI(後期型)です。

76tiger01.jpg 76tiger03.jpg 76tiger02.jpg

もう3年くらい前に作ったやつで、0.3mmアルミ板や真鍮線などで改造したりしています。
もう一度作れといわれても、ここまでする根気が無いかも;
このタイガーI(後期型)のキットは、フジミの1/76シリーズでも最高傑作といわれるほどの良キットです。
改造しだいでは1/35に負けない精密な模型が出来上がります。
未熟ですが私もいろいろといじくってみました。
以下改造メモのような感じで。

76tiger04.jpg
・砲塔の天井部分が、説明書どおりだとツライチになるのですが、実際は少し上に出っ張っているので、そのように接着しました。
 溶接痕もエポキシパテで作ります。
・全面にツィメリットコーティングをしてあります。ブレードは1/35用を使ったので、オーバースケール気味;
ラッカーパテを使いました。

76tiger05.jpg
・操縦席の正面窓がよく狙撃されたらしいので、半田ごてで弾痕をつけました。
 ついでに砲弾の被弾痕もつけであります。
・ボッシュライトのコードをステン線で再現。
・前面機銃の銃口を開けてあります。
・ジャッキ台はラワン材に置き換え。

76tiger06.jpg
・ジャッキの田の字モールドを再現。
・排気管のフタをディティールアップ。
・排気管カバーを0.1mmアルミ板でつくりなおし。
 針を刺して弾痕をつけてみました。
・異物進入防止用金網を追加。目が細かすぎて詰まってしまいました;

76tiger07.jpg
・サイドスカートも0.1mmアルミ板で。
 スカートの取り付け具も、プラ板で作ってあります。
・ゲペッグカステンにも弾痕を作りました。
 あらかじめピンバイスで穴を開けておいた場所に、アルミ板を上から貼り付け、針で穴を開けてあります。
・戦車長用のペリスコープ穴を開口。対空気銃レールは0.1mmアルミ板で作り直し。

そのほか、真鍮線で手すりを作ったりしてあります。
とまあこんな感じに改造を施しました。
今見るとかなりダメな部分もありますが、全体としてはまずまずかと。

数百円のキットでしたが、製作に1ヶ月以上かかりました。
今でも特別大事にしている作品です。
1/700の艦船模型もそうですが、ミニスケールは小さな改造でも見栄えが大きく変わりますね。
もう1キット持っているので、機会があったらまた挑戦してみたいと思います。

76tiger08.jpg
おまけ・エナメル塗料瓶との比較。
瓶が異常に大きく見えなくもないw

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。