人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

若さって怖いわ

今日の夕食は寿司でした~。
好物のイクラ巻きと角瓶(白)で気持ちよく酔っ払いました~。

07043001.jpg
そして気が付いたら注文してましたw
「ポチィィィィッ!」っと。
もう私はお金を支払わないといけないのですね。
ホント、ネット通販って恐ろしい!

届くのはたぶん明後日です。
うおおぅ!待斬内蔵!!
スポンサーサイト

1/72 Heinkel He59B - Finnish Air Force : #08

今日は大学時代の友人と遊び倒しました。
疲れているので手抜き記事で失礼します~。

He59の内装塗装が終わりました~
07042901.jpg
いちおう説明書どおりに塗れたと思います。
シートベルトはモールドですが、金具まできちんと成型されています。
操縦桿が非常に細いパーツなので折りそうですが;

さあ、ついに胴体を貼り合わせます~

臨時収入

本日、決算期賞与ということで棒茄子をいただいてしまいました~
こういうお金はすぐに使いたくなってしまっていけません。
ちょうど先月あたりからちゃんとしたデジカメが欲しいとおもっていたところに思わぬ収入。
あ~、妖怪むだづかい太郎にとりつかれてしまいそうです。


▽長くなったので続きへ

続きを読む »

1/700 戦艦富士(1897年竣工時) : #17.5

フォーサイトさんからうれしいお知らせ。

シールズモデルズ1/700スケール キット 限定生産品
SML07 日本海軍 戦艦 富士 ハイグレードバージョン ¥5250(税込)
http://www.f-sight.jp/FUJI.html

というわけで、かゆいところに手が届くエッチングパーツがついているそうです。
もっと早く出してくれたらよかったのに;
でも、自作した艦首尾の飾りがけっこう似ていたので良しとします。
ただ、フライングデッキ端の支柱とターンバックルは見たことがありません。
ちょっと写真を見ないとなんとも言えませんが、ここには機銃があるので邪魔なんじゃないかな?
何はともあれ、富士を作ってみようという人はこれを逃す手はありませんよ~。

1/72 Albatros W.4 - 1486 : #02

なかなか富士が進みませんね~。やばいですね~。
ゴールデン・ウィークの連休に賭けましょう。

で、Albatros W.4は進んでます。
He59も進みましたが、キリが悪いのでまた後日。
07042301.jpg
翼の下面はマットリネンと指示されています。
タミヤアクリルカラーのイエローグリーンにほんの少しバフを加えた色を使用しました。
その後、薄めに溶いたイエローを上から吹き付けてあります。
水平尾翼の塗装指示が書いて無いのですが、箱絵を見ると他の翼と同じようです。

07042302.jpg
とりあえず塗装が終わった状態で記念撮影。
これから魔のデカール貼りが始まります。
さて、どうなりますことやら…

●結果
07042303.jpg

07042304.jpg

07042305.jpg

想像していたよりは上手く貼れました;
でも胴体の六角形デカールをまるまる失敗したのは痛いです。
塗装でタッチアップするつもりなのですが、ちゃんと色が作れるかどうか心配です。
なんとか頑張ってみますが、ここでまた放置~

これ以降の制作記事が載らなかった場合は、無理だったと思ってください(^^;

1/72 Albatros W.4 - 1486 : #01

さて、2006年3月15日のエントリーで「Albatros W.4を作ります」と言っておきながら、
まったく写真をアップしていなかったものをいまさらアップしますよ。
ていうか、戦艦富士製作の気分が乗らなかったので、これを作ってました。
あせって失敗しないようにね~。

07042101.jpg
で、これがパーツの処理をしたまま1年間箱にしまって忘れていたものです。
第一次大戦機と言えばRODEN。RODENと言えば第一次大戦機。
WWIマニアならRODENを作ろう!
とりあえずちょっとしたポイントなどをメモしときます。
07042102.jpg
コックピット内部は、椅子と操縦桿とラダーペダルしかありません。
特に凝らなかったので、エンジンまで筒抜けになっております。
ここを作りこむといいアクセントになると思います。

このキット、翼やフロートなどはいい感じなのですが、
胴体関係のパーツは非常にユルユルなので難儀します。
07042103.jpg
カウリングのところは別パーツになってるので、機体との間に段差や隙間ができます。
このカーブ具合がAlbatrosの魅力にですからここはしっかり修正したいところ。

07042104.jpg
プロペラはアキシャル製のものだけが入ってます。
スピナーとの合いが悪いので、プロペラ側の干渉する部分を削りました。
スピナー側を修正するとバランスが悪くなるのでこの方が良いと思います。
カウリングと一回り小さいスピナーと隙間がポイントです。

07042105.jpg
とまあ、こんな風に塗装一歩手前というわけです。
翼間支柱とか小物パーツはユルユルではなく、繊細な出来になっております。
これだけ見ていると良いキットのように見えますが…

07042106.jpg
問題はコレです。
水につけるとバラバラになるスパイ手帳です。

07042107.jpg
むしろすでに崩壊が始まってたりして。
さて、どうしたものやら…。

1/72 Heinkel He111P - KG55 : #01

静岡が近づいてきましたね~。
戦艦富士は間に合うと思うのですが、
細かいところに執着しだすと終わらないので、適当に妥協点が見出せるかどうかが心配です。

とかいいながら、今日もハインケルをいじってます。
しかもハインケルといえどもHe59ではなくHe111だったりします。
07041901.jpg
まあ、もうほとんど出来てるんですけど。
たぶん去年作ってたと思うのですが、基本塗装を終わって棚に置いたまま忘れていたものです;
He59の内部塗装につや消し黒を塗ったので、ついでにこいつの夜間用塗装をしました。
ちょっとオーバースプレーしすぎたかな?

07041902.jpg
垂直尾翼の付け根あたりに、基本塗装がかすかに残っています。
このまだらな感じがドイツっぽいかな~と思ったり思わなかったり。
とりあえず塗装はおわったので、あとは尾輪や排気管等を接着してデカールを貼れば完成です。
爆弾層のハッチはまだ開閉を決めていないのですが、どうしようかな…。

爆撃機好きの私的に、He111も好きな機体の上位に入ります。
曲線の多い機体の形状や、昆虫的な風防が面白いですね。
旅客機と偽って開発したそうで、
「なっ、何言ってんのよ!旅客機って言ってるでしょ!? ば、爆撃機なんかじゃないんだからねっ!」
と総統閣下が言ったとか言わなかったとか。

まあ、それはさておき。

実は飛行状態として組み立てているのですが、
紐をつるしたりスタンドを付けるなりするのをすっかり忘れてここまで来てしまったので、
どうやって飾っておこうか非常に困っております。
もうどうしようもないので、完成させてから悩むとしましょう。

1/72 Heinkel He59B - Finnish Air Force : #07

無事、会社の旅行から帰ってきました~。
熊本~大分2泊3日の旅を満喫してまいりましたよ。
しかし、何日も模型を触っていないとうずうずしてきまして、
帰宅してからすぐに作業を開始しちゃいましたとさw

さすがに戦艦富士の細かい作業はやる気力がなったので、He59を進めました。
07041601.jpg
接着のためのダボもなにも無いので、プラ板で接着しろをつけました。
支柱も付けたので、強度がアップしたはずです。
これでパーツのズレも無くなってくれるでしょう。
胴体の貼りあわせまであと一歩です。

07041602.jpg
主翼もがらんどうなので、ランナーを切ったもので支柱を付けました。
これで強く握っても大丈夫。
胴体との取り付け部分も強度が心配なので、後々対処します。

また、翼の後縁が分厚くなるようだったので、接着面を削って薄くしました。
07041603.jpg
写真がピンボケであまりよく分からないかもしれませんが、だいぶ薄くなりました。
まだ翼はいじるところがたくさんあるので、このへんで後回しにしておきます。

07041604.jpg
小物パーツたち。サフを吹いたら塗装に入ろうと思います。
レジン製の繊細なコックピットパーツを生かした塗りができると良いんですが~。

1/700 戦艦富士(1897年竣工時) : #17 【水祭り参加作品】

さて、どうやらマスト以外の艦上構造物が出来上がったようです。
07040902.jpg
フライングデッキを支える支柱を0.3mm真鍮線で作りました。
ラッタルの位置はこの辺りでOKのようです。
また、どうやら下艦橋との位置関係が間違っているのか、後ろ側の支柱が取り付けられませんでした。
下艦橋はもっと後ろまであるのかもしれません。
その他、手すりの追加をしています。

やはりアップに耐えられるような出来ではないですね;
まあ、今の力量を知ることができたので良しとします~。

07040903.jpg
後部砲塔付近より中央部を望む。
こちらもフライングデッキの支柱等を取り付けました。

艦尾はこのようになりました。
07040904.jpg
スタンウォークの手すりは、メッシュのものを使いました。
金色に塗ってあるのは、艦尾飾りのつもりです。
溶きパテでそれっぽくモールドを作ってみたのですが、こんなもんかな?

全体像はこちら
07040901.jpg
まだマストは接着していません。
ボートデッキ横のデリックを0.3mm真鍮線で作りなおしました。
意外とこの船のデリックは細いので、船体部分のデリックは0.2mmにしたほうがよさそうです。
ついに主砲塔もバーベットに接着しました。
マストが完成したらようやく張り線の作業になります。

この後の作業は社員旅行から帰ってきてからということで。
ごきげんよう~。

1/72 Heinkel He59B - Finnish Air Force : #06

ころころ製作記事が変わって非常に読みづらいとは思いますが、
He59が少し進んだので経過報告です~。

07041001.jpg
窓のパーツの処理が終わりました。
まだ少し隙間が開いているので、パテかプラ板で修正します。

07041002.jpg
仮組みの図。主翼はまだ組んでません。
水平尾翼がムクなので結構テールヘビーでした。
フロートの前方に錘を入れたほうがよさそうですね。

次は戦艦富士の製作が終わってからになると思いますが、機体内側と内装パーツを塗装します。
そうすれば機体を貼り合わせる作業までいけると思います~。

1/700 戦艦富士(1897年竣工時) : #16 【水祭り参加作品】

最近はネットに接続する時間がとれず。来週は社員旅行で九州へ。
とりあえずちゃんと飛行機の車輪が出てくれるようにお祈りしとかないと…

さて、ちびちびと富士の制作が進んでおります。
探照燈をファインモールドの透明パーツに交換しました。
07040401.jpg
実は、キットの探照燈パーツは当時のものと全然違う形をしていて使いたくないのです。
この黄色い矢印のやつが比較的似ているので、これを使用しました。
今回使用したのは大和型用の探照燈セットです。

07040402.jpg
艦載水雷艇はこのようになりました。
艦載艇の煙突は無塗装の真鍮製らしいので、0.5mm真鍮線を塗装せずに接着してあります。
ボートデッキの良いアクセントになりそうです。

07040403.jpg07040404.jpg
カッターマットの目盛りでわかるように、非常に小さいパーツぱかり。
ランナーにつけたままパーティングラインを消したり塗装しないと大変です。

右は折り曲げて塗装をしたエッチング手すりたち。これだけで1時間以上かかりました;

07040405.jpg
そしてほぼ完成した後艦橋のフライングデッキです。
47mm砲の間に羅針儀をのせたやぐらみたいなものがあるのですが、八島のものを参考にしました。
プラ板を2mm径のポンチで抜いて、0.3mmの真鍮線を柱にしています。
ちょっと手すりが曲がってたりしますが、だいぶ雰囲気が出てきました。

07040407.jpg
静岡まであと1ヶ月。ここまで来ましたが、まだまだ気をぬけないですね。

1/700 DD102 JDS HARUSAME : #01

ジョーシンの割引券の期限が明日までだったので、今日は名古屋まで買い物に行ってきました~。
RODENのフェリックストゥとかeduardの1/72 SPAD XIIIとか無いかな~と思ったのですが、すでに売れてました;

結局買ったのはコレ。
07033101.jpg
タミヤさんのソードフィッシュMk.IIです。
新製品ということで2割引だった事に帰宅してから気づきましたw
人生初の蛇の目飛行機ですよ~。
07033102.jpg
このように翼をたたんだ状態で作ろうと思います。
横にはドーリーに乗せた魚雷を飾りたいな~。

07033103.jpg
そのほか、一緒に買ったものです。
エッチングセットも買いましたが、やはりタミヤのパーツは大味ですな;
そして今回の掘り出し物は、下にあるフラッグシップの極細銅線です。
これで1/72でも目立たないヒートンが作れます。やっほーう!




まあそんな感じで、お買い物報告はここまでにして今日の本題です。

今日は平日にちびちびいじっている護衛艦はるさめの進行状況を。
07033105.jpg
まあ、いきなりここまでできてるわけなんですが;
艦船模型は手を加えないとあっというまに形になるので良いですね。
普段明治の船ばかり見ているので、こんな角ばった船は新鮮です。

07033104.jpg
ただ、このキットは船体のヒケがはげしすぎます。底板も合わない。
ほぼ艦首から艦尾までへこんでてげんなりしましたが、アルテコで埋めまくりました。
削りすぎて船体が細くなってないか心配です。

07033106.jpg
艦上構造物は、繊細なモールドが邪魔でパテ埋めが難しいです。
製作工程を考えると、もうそろそろ塗装をしなければいけないようです。
しかし、このマストが…。ディティールアップしたいけど、未完成病に陥りそうだし…。
悩みどころであります。

 | ホーム |