人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

行くぞ!静岡! & お疲れ様でした静岡

なんとか人様の前に出せそうです。
時間が無いので写真は撮れませんでした。
早く寝なきゃ!
明日会場でお会いしましょう~

-----

(5/21追記)
無事、静岡から帰ってまいりまして、さらに48時間ほど経ちました~
Blog Modelersのみなさま、お疲れ様でした~
1日目だけの参加で懇談会にも出席しなかったのですが、
会員のみなさまに実際お会いすることができ、
またみなさまの作品を直に目にすることが出来たのはとても素晴らしい経験でした。
お会いすることが出来なかった方も何人かいらっしゃいますが、それは是非来年にということでw
さあ、来年はリクエストされたGothaでいっちょういきますかね。

できれば。できればだけど。
がんばるぞ~!
スポンサーサイト

お祭り

戦艦富士、ラストスパート中です。
なんとか間に合うように頑張ってます~
またひっくり返したりしなければ完成は近いはず…

先日(5/13)、地元の祭りに行ってきました。
11台の山車(ヤマと読みます)が市中を練り歩くことで有名です。
せっかくなので写真を撮りに行ってみたのですが、おしあいへしあいで写真どころではありませんでした;
07051401.jpg
時速40kmで疾走する山車の図(ウソ)




▽"続きを読む"に続きます。



続きを読む »

1/48 RAF B.E.12b : #03

昨夜の飲み物は、Four RosesのオロナミンC割り。
1:4くらいで割りましたが、けっこういけますね。
何かのカクテルに似てます。
ちなみに黒角で割ったところ、風邪が治りそうな味になりましたw

さて、こちらB.E.12bです。早くも胴体が接着された模様です。

ちょっと見えにくいですが、うちわ型のラダーがいい感じです。
魚のひれみたいで面白い。
合わせ目は特に段差なども出来ず、修正は必要ありませんでした。
ただ、ヘッドレストの部分だけ少し前後にズレたのでアルテコで修正しています。
エンジンのカバーはまだ接着していません。


シートベルトはこんな感じになっています。
肩からかけるベルトは、構造がわからないので再現しませんでした。
また、胴体の奥が筒抜けになっていますが、F.2Bのように布で見えなくなっているかもしません。
気付いたのは接着した後でした;


エンジンのバーツは何も入っていないのですが、
右の写真のようにひっくり返すと裏からよく見えます。
そこで、ジャンクパーツからBMWエンジンを引っ張ってきて埋め込んでみました。
底の突起を少し削るだけですんなり入ってくれます。
取り付けには、胴体の両側に適当に支持架を作りました。


若干エンジングリルの幅が胴体より広いみたいです。
RODENらしいと言ってはなんですがw、プロペラ軸が太すぎてグリルの穴に入りませんでした。
穴を広げるにはディティールの関係上無理なので、軸の方を削らないといけません。
削り過ぎないように慎重に。

戦艦富士はちまちまと進んでいます。次の更新はベースへ固定してからと思っています。
その合間にHe59とB.E.12bをいじっているのですが、
わずかな時間で変化が大きいB.E.12bがだんだん面白くなってきて…いかんですな;

1/48 RAF B.E.12b : #02

本日2エントリー目です。
なにげに内部塗装が終わりました。
07050501.jpg
塗装の指定では、胴体は全部木製となっています。
外側のモールドを見るに、下半分はフレームのみ木で、
羽布張りになっているのかもしれません。
今回はエンジンのおさまる部分だけ金属と判断して、グレーで塗りました。
今書いてて思ったのですが、アルミ色でよかったような気がします;

07050502.jpg
操縦桿はスプリングのみ金属であるという指定なのですが、よくわかりません。
Bristol F.2Bを参考に、全部黒で塗りました。
操作ワイヤーは工作しませんでした。たぶん見えないので;

07050503.jpg
B.E.12bにはだいぶ本格的な計器板がついています。
塗装は銀ブラシでごまかしましたが、雰囲気は出ているでしょうか?

07050504.jpg
シートのパーツは綿入りの座椅子ですが、F.2Bのように籐でできているのかもしれません。
さすがに殺風景なので、シートベルトを自作することにします。
焼きなました0.1mm厚のアルミ板でそれっぽく作ってみました。

内部塗装が終わったので、さっそく胴体を貼り合わせました。
乾燥を待ってから、合わせ目の処理をします。

アルテコパテは今日買ってきました。
これでHe59の作業に戻れます~。

1/48 RAF B.E.12b : #01

喉が痛いです。風邪をひいてしまったかも。

そして戦艦富士は手を滑らせてひっくり返してしまいました。
後部フライングデッキの手すりが曲がったのと、デリックと副砲の一部がポロリといきました。
幸いすぐに修復できたのですが、ちょっとやる気が無くなってしまいました;
今触るとほかの部分も壊しそうなので、来週まで触らないでおきます。
平日にも頑張って触ることにします。

-----

で、胴体を接着したHe59を作ろうと思ったのですが、
アルテコ瞬着パテの粉が見あたらない!
どこかに置いたまま行方不明になってしまったようです;
これではパスカルメイジもはるさめも触れません。

…う~ん、しょうがない。
お手つきしちゃおうw

-----

というわけで、またみかん箱消化大作戦です。
ちょっとずつでも手をつけていけば、みかん山は消えるはずであるという仮定のもとに。

Albatros W.4の不完全燃焼からRODENのキットを組みたくなってきました。
シュターケンを作ろうかと思ったのですが、あれもローゼンジデカールがあるのでちょっとパス;
4月入荷予定のRAF B.E.2cを待ってたのですが、一向に入荷せず。
なので、以前買っていた1/48のB.E.12bを作ることにします。。
07042601.jpg
RODENのキットの中でも人気がないようで、ネットを調べてもぜんぜん作例がありません。
せめて自分が作ってやらねばw

07042602.jpg
で、いきなりアクシデント。
隔壁のパーツを取りつける位置が説明書だとよくわかりません。
一度間違えて接着して、あわててはがして付けなおしました。
見えにくい場所なので目立たないとは思いますが、タダでさえ薄い壊れやすそうなパーツなので焦りました;

07042603.jpg
おかしい。仮組みですが、あっという間に士の字になりました。
…これは本当にRODENなのか!?
たしかにゲート処理してそのままくっつきはしませんけれども。
普段はもっとてこずるんですが、B.E.12bは意外と良キットのようです。

内装パーツはかなりあっさりしているので、もう内部の塗装に入らないと先に進めません。
胴体のすり合わせをしたら塗装をします~。

GX100試し撮り

今日はお休み。天気も良い。
というわけで、GX100の試し撮りをしてみました~。
旅行と模型撮影以外でカメラを撮ったのはたぶん初めて。
とりあえず汚い我が家の庭でも絵になりそうなものだけ撮ってみる。

07050301.jpg
玄関の花。



続きを読む »

諭吉8人分

Caplio GX100、予定通り到着いたしました~!
07050201.jpg
あああ、定期券4か月分と同じ値段かと思うと触るのが怖いw
思ったより小さくて軽いですね。
ちょうど私の手の大きさにぴったりでいい感じ。

さっそく模型の接写にチャレンジしてみました。
07050202.jpg
ををををを!見たくないものがいろいろと見えてしまっています!w
こんなに手すり曲がってるんだ…;
黄色い矢印の部分は0.3mmの真鍮線です。オドロキです。

07050203.jpg
前はぼやけて写らなかったM3中戦車のライトです。
なかなかピント調節が難しいですね。
ライトガードが0.1mm厚のアルミ板ということは、このホコリのおおきさは…

07050204.jpg
喫水付近の高さから見た富士です。望遠で撮ってみました。
GX100の売り(?)のEVFを使ってみましたが、
無理にしゃがまなくても上から覗いて撮れるので便利です。
ただ、チルトさせずに覗こうとすると液晶画面に鼻が付きそうになるのはちょっと;

-----
まだあまりいじっていないので、とりあえずの使用感でした。
このカメラは使う人によってかなり差が出るカメラのような気がします。
素人がのほほんと使えるようなもんじゃないですね;
しっかり勉強しよう。この機会に。

しかし、新しいオモチャを手にすると、大人も子供も変わらないですね。
充電もそこそこにそこらじゅうのものを撮りまくっております。
これで写真班でもなんでもドンと来いですなw
さて、静岡までに操作を覚えなきゃ~

1/700 戦艦富士(1897年竣工時) : #18

連休1日目は友人の襲来、2日目はデジカメ探しに東奔西走いたしまして、
結局1日中プラモをいじってたのは3日目のみでした;
今日、明日は仕事です。
まあ、間に合うさ。きっと間に合うよ(願望)

さて、戦艦富士です。
ついにマストが完成しましたよ~!
07050101.jpg
先日手に入れた0.08mm銅線を使って張り線をして、ようやく船体に接着しました。
デリックのワイヤーは少したるんだ感じがリアルっぽいかな~と思ったのですが、実際はピンと張った状態のようです。
まあ、模型的フィクションということで一つ;
マストと船体をつなぐワイヤーが何本もあるのですが、いまいちどこにつないでいいのかが分かりません。
模型の設計上(改造の結果もありますが)、上手く張れない部分もたくさんあるので、かなり省略すると思います。

07050102.jpg
艦首まわりの通風塔をさらに追加しました。
パーツが足りなくなったので、予定より1、2個少ないです。
この後艦首、艦尾旗竿を作って、張り線の追加をしたら船体手すりの取り付け。
そして舷側のボートデリックを付けたらいよいよベースに固定となります!

●艦載艇の塗装
カッターの塗装が間違っていました。
07050103.jpg
大正時代の三笠の写真ですが、カッターが真上から写っています。
内装は白で塗装され、腰掛の板だけが木の地肌のままになっているようです。
富士はもう接着してあるボートデリックが邪魔なので、塗りなおしはたぶんしません。
今度から(ハセガワの三笠とか)はこちらを参考に塗ろうと思います~。

 | ホーム |