人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

【お知らせ】

先日、東京へ日帰り旅行に行ってまいりました。
子供の頃住んでいた街を散策してきました。
写真もいろいろ撮ってきたのですが、とりあえずこの皇居の写真だけアップします。



そしてお知らせ。
夏の有明漫画祭り用の絵のお仕事を依頼されまして、
7月いっぱいそちらに専念するため模型製作は小休止します。
ブログの更新も滞ると思いますが、たまに覗きに来てやってください~
スポンサーサイト

1/72 - A-1H #BLOOD, SWEAT, AND TEARS : #03

さて、ずっと放ってあったスカイレイダーの製作です。
アイリスのコックピットがなかなか胴体におさまってくれず、悪戦苦闘しておりました;

胴体パーツの内側をリューターで削りまくったらなんとか入ってくれました。
だいぶ向こう側が透けていたので、脆くなってないか心配です。


実機の写真を見るとカウル内のシャッターを閉じてる機体はほとんど無いので、
カッターで切り離して開いた状態に加工してみました。
閉じた状態のパーツしか入ってないのはちょっと不親切ですね。


現在のコックピット周りの状態です。
エポキシパテで無理やりつじつまを合わせています;
座席後ろの布製カバーみたいなものは、アイリスのパーツには無いのでパテで自作しました。


このエアインテイクの口にある仕切りをプラ板で追加しました。
これが有るのと無いのではけっこう違いますね~。


カウルフラップも胴体と干渉する部分があるので、調整しないといけません。
排気管はピンバイスで穴を開けました。

>主翼と胴体の接着が結構難しいです。
特にがらんどうの後端のために、接着しろを作りました。
胴体側面と主翼の間に隙間が目立ったので、胴体内からプラ棒ですこし広げてやりました。
これで隙間はなくなったのですが、胴体の貼り合せ面が割れないか心配です;
主翼の付け根部分もつっかえ棒を接着してみました。
これで強度対策はバッチリでしょう。たぶんw

といった感じでそろそろ士の字になりそうです。

1/72 Tomashevich PEGAS : #01

CF-104が完成して一段落。
つい魔が差して新しいキットを買ってしまいました。
これではお手つきを解消してる意味が無いぞ!w

先日買ったB.E.12bが案外良いキットだったので、
今度こそ糞キットを買うぞ!と思ってネットのプラモ屋を物色。
私好みのマイナー飛行機が見つかったので即購入しましたよ~w
さて、では早速晒し上げです。

これが今回手に入れた糞キットです。
Interaviaという会社?の製品で、ウクライナ製のようです。
飛行機はトマシェビッチ・ペガス タンクキラーというらしいです。
見たことも聞いたこと無い飛行機です。
試作したけれど性能がダメダメだったので量産されなかったと箱の横に書いてありました。

さあ、わくわくしてきますねw
箱を開けてみましょう!



続きを読む »

1/72 CF-104 StarFighter CAF : #06(完成)

スターファイター完成しました~!
cf10402.jpg

詳しくは続きにて↓


続きを読む »

1/72 CF-104 StarFighter CAF : #05

完成間近!
07061101.jpg
デカールの貼り付けが終ったので、足回りのパーツを取り付けました。
脚庫カバー?の取り付け部分に段差が出来てしまいました。
ここはすりあわせをきちんとしないといけないみたいです。
もう一度作る時があったら気をつけよう;
あと、前足に付いているライトのパーツの取り付け位置が非常に分かりにくかったです。
このキット、中身は素晴らしいのですが、説明書の分かりにくさが玉に傷ですね;

さて、あとは主翼を仕上げれば完成になりますよ~。

1/700 haru-nico警備保障護衛艦パスカルメイジ : #02

パスカルメイジの途中経過の発表です。
実はちょっとずつ作業をしてました。
07060901.jpg
といっても、ひたすらサフを吹いて表面処理をしていただけであります。
これで4回目くらいでしょうか。そろそろ傷や気泡は無くなってきました。
上部構造物と船体の合わせ目は消さないといけないようです。
塗装はまだまだ先ですね;

07060902.jpg07060903.jpg
こちらは艦載機の「かもめ」です。
1/700のゼロ戦よりは大きいですが、それでも加工は難儀します。
厚ぼったい翼を薄く削ったり、スジ彫りを深くしたりしました。
写真に撮ってから分かりましたが、まだ段差が残ってますね;

というわけで、現状はこのようになっております~。
今年中には完成するでしょうw

1/72 CF-104 StarFighter CAF : #04

デカール貼り付け中です。
07060701.jpg
蛇の目と見せかけてメイプルリーフが描かれているカナダマーキング。です

クリアーを吹いてしまうと金属光沢がなくなってしまうので、クリアーは吹きませんでした。
デカールは薄くてシルバリングもしていないようなのでよかったです。
さすがに余白部分の光沢は鈍っています。
やっぱりめんどくさがらずに余白は切り取るべきですね;

早く貼りおわって小さいパーツの取りつけに入りたいぞ~

1/72 CF-104 StarFighter CAF : #03

CF-104の制作は快調であります!
07053101.jpg
この赤いラインはなんて言うんでしょうか(^^;
デカールを貼るのが難しそうだったので、マスキング塗装にしました。

これで細かい塗り分けがほぼ終わりました。
まだ若干手直しすると思います。
07053102.jpg
主翼と尾翼はまだ接着してません。
あとはシートとキャノピーを接着したら、デカール貼りに入りますよ~

1/72 CF-104 StarFighter CAF : #02

さて、胴体の接着が完了しました~。

07052601.jpg07052603.jpg
インテイク部分ですが、ここの接着に難儀しました。
後部胴体が若干広がり気味だったので、洗濯バサミではさんで矯正しました。
それでも少しすきまが残ったので、アルテコで埋めてあります。
インテイク部品と後部胴体が滑らかにつながるよう注意して削りました。

そして一気に塗装開始!
サフは吹きませんでしたが、磨くのを横着して一回
クリアーを吹いてから銀を塗りました。
07052602.jpg
輝く銀の翼!!(違
使用したのは毎度おなじみMr.カラーのSM06クロームシルバーです。
すこし黒を混ぜて吹き付けてあります。
目立つ傷も無く、成功のようです。

そしてズバッと細部塗り分け!
07052802.jpg
黒鉄色の指示の部分は、スーパーステンレスに黒を混ぜた色で塗りました。
明るい銀色はメッキシルバーを使いました。
なんか、これぞヒカリモノって感じですねw

07052803.jpg
心配していた接合部はちゃんとなめらかになっているようです。
しかし、クリアーでちょっと筋彫りが無くなってしまいました;

07052801.jpg
銀塗装機はパネルの塗りわけがいろいろあって、マスキングが大変ですね。
まだまだ細部の塗りは続きます~

1/72 CF-104 StarFighter CAF : #01

お久しぶりでございます~。みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
静岡病にかかった私は、先日やっと復活したばかりであります(死)
超絶作品群にあてられてしばらく放心状態でしたが、ここらでやる気を出さないと!

BM会員の中では複葉機に興味を持たれた方がちらほらおられるようですね。
Kazuさんやカトーさんの作品の影響と思われますw
で、私はというとジェット機を作りたくなってきたのですよ。

原因は会場でたくさんの作例が展示されていたスターファイターです。
映画「ザ・ライトスタッフ」でその姿を見てからというもの、いつか作ろうと思っていたのです。
もう今の興奮のままに作るっきゃない!ということでキットを買ってきてしまいましたw
07060101.jpg
ヒネクレ者の私は、自衛隊機ではなくあえてカナダ空軍機でいきます!
メイプルリーフと赤い尾翼がお洒落っぽいので。

というわけで、サフ吹き中のB.E.12bとパテ盛り中のHe59は放っておいて早速製作開始です。
07052101.jpg
完成したらコックピット内はほとんど見えなさそうなので、
適当に塗って組み込みました。
コックピットの接写もしたのですが、アラが見えまくりなのでUPしません;
でも遠目にはいいかんじです。

07052301.jpg
ここの合わせ目が盛大にズレたので、180番のペーパーで削り倒しました。

07052302.jpg
機関銃カバーの部品ですが、かなり隙間が開いたり、
曲面が合わなかったりするので、アルテコで埋めました。
その他、機体の合わせ目にもヒケが多く、けっこう手間取ります。

07052401.jpg
士の字にしてみました。スマートでカッコいい!
機首と胴体が真ん中で分断されているので、ズレたり曲がったりしないよう注意しないと。

とりあえず今日の記事はここまで~
実際はもっと進んでます。
コイツは素組みでちゃっちゃと完成させて、
最近のお手つき症候群を終わらせたいと思います~

 | ホーム |