人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろマイカーを持っても良いだろうということで

車買っちゃいました~!

TS360059.jpg
このフロントグリルに惚れまして、あえて一つ前のインプレッサです。
まだまだ社会人2等兵な私にはこれくらいが限界でした。
いつかはrocketeerさんのようなエンスーな車に乗りたいものです;
納車は9月に入ってからなのですが、いまからワクワクがとまりませんw

さて、これで静岡への足ができました。
あとはこの広いカーゴルームに載せる作品を作らないとw
スポンサーサイト

1/72 - P-40F in North Afrika : #01

リハビリのためのメッサーでしたが、すっかり北アフリカの飛行機に魅せられてしまいました。
もう1機砂漠の機体を作ってみようと思います~。

というわけで、休日に地元の模型屋に突撃。
しかし、やはりスピットファイアもハリケーンも在庫無し…;
そのかわりにこいつがありました。

マルセイユが撃墜したほとんどの飛行機はP-40だそうなので、これでもよかろうと早速購入。

それがこのような事態に発展するとは!


この機体はアフリカに行ってないらしい。
(箱絵で気付けよというツッコミは無しの方向で)
こういう説明書きは外箱に書いておいて欲しいですよハセガワさん;
しかしこのまま積んでおくのももったいない。
こうなったら無理やりF型アフリカ仕様に改造してみます!


カウル上のエアインテイクを切り飛ばしました。
ここはプラ板で塞ぐだけなので簡単ですが、
下側のラジエターは中身をでっち上げる必要があるのでちょっとめんどくさい。


最大の難所はここです。
後方視界を広げた後部コックピットと、
新型キャノピーを先祖がえりさせなければいけません。
後部コックピットはプラ材で作るだけなので大丈夫ですが、
キャノピーはモールドを削り落として、新しくスジ彫りをしないといけません。
果たして今の技量で出来るかどうか。
体当たりモデリングと行きますw


素直に太平洋のP-40としてつくればよかったかな?

1/72 - Bf109F-4/Trop - Hans Marseille : #05(完成)


アフリカの星



▽▽▽

続きを読む »

1/72 - Bf109F-4/Trop - Hans Marseille : #04

暑い~;
クーラーを入れないと部屋の温度が40℃超えます;


基本塗装が終わりました~。
サンディブラウンはMrカラーのビン生より明るい色だそうなので、ホワイトを加えて明度を上げました。
もう少し黄色味があったほうがよかったかもしれません。
上下色の境界は、実機ではもっとはっきりしているみたいです。
キャノピーはきちんと密閉できていたので良し。

07080402.jpg
そしてデカールを貼りました。
ドイツ機はコーションマークがたくさんあって面白いですね。
Nearly Equal めんどくさいということですが。

07080403.jpg
尾翼の撃墜マークなんですが、デカールの不良なのか
マークソフターで印字が溶けてしまいました。
非常に薄くて良いデカールなんですが、これはあんまりですよ;

07080404.jpg
この0.5mmほどの数字を貼るのに30分。
白帯の所のドイツ語は、視力1.5をもってしても肉眼では見えません。

1/72 - Bf109F-4/Trop - Hans Marseille : #03

全体のサフ吹きが終わりました。

冬季迷彩みたいですねw
表面がざらついてしまったので、スポンジやすりで磨いてから塗装に入ります~。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。