人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/200 - Space Shuttle Atlantis : #04

久しぶりのスペースシャトルです。オービターの塗装が完了しましたよ~

結局自作デカールはあきらめて、説明書どおりの塗装にしました。
窓枠は凸モールドだったのですが、上手くマスキングできていたので安心しました。


林立するノズルがかっこいいです。
もうちょっと明るめのメタリックグレーの方が良かったですね。


こちらはSRBの塗り分け作業中です。
やっぱり一度切り離すべきだったな…;

次は軽くウォッシングしたあと、デカール貼りといきます。
スポンサーサイト

1/24 - TOYOTA 2000GT : #01

通勤電車の暖房が何故か入らなくなった今日この頃。寒いよ!
仕事の方はなんとか一段落しまして、お正月まではゆっくりできそうです。

今日は同時進行中のトヨタ2000GTです。
07121601.jpg
ミウラの完成直後に買ってきました。
ちょっと自動車模型がマイブーム(笑)です。

07121602.jpg
パーツが少ないのであっというまにここまで出来ました。
ボディはまだパーティングラインを消している途中です。
ボディカラーはタミヤのレーシングホワイトにします。
あのちょっと黄ばんだ白が好きです。

ローズウッドの内装はデカールが付いているのですが、
案の定貼るのに失敗したので塗装しました。
デカールを使う場合はモールドを削るべきだった;
07121603.jpg
アクリルのレッドブラウンをベースに塗った後、
エナメルの黒色で木目塗装をしたあとにクリアーオレンジを吹きました。
セオリーどおりです。久しぶりなので手間取りました;
結果的にはもうちょっと明るい色にした方が良かったかも。

と、ここでトラブル発生!
07121604.jpg
フォグランプのカバーガラスにクラックが;
またもや部品請求です。ゲート処理は慎重にしましょう…;

1/24 - Lamborghini Miura P400 SV : #01(完成)

どうもお久しぶりです~。
模型のほうはちょこちょこ作っていたのですが、
仕事の忙しさにかまけてブログの更新が滞ってしまいました;
そろそろ落ち着いてきそうなので、ぼちぼち復帰していこうと思います。
今日は、新しく完成したランボルギーニ ミウラのお披露目です。
前回のエントリーにあったインプレッサもほとんど出来ているのですが、
ヘッドライトのパーツを失くしてしまったので部品取寄せ中です;

説明書どおりに素組みしたので、製作途中の写真はありません。


カーモデルはあまり真剣に作ったことがないので大変でした。
ボディの塗装には非常に神経を使いますね;
塗装にはタミヤの缶スプレーと、クレオスのクリアーラッカーを使いました。
元のプラ色が赤なので、白サフを吹いてから黄色をスプレーしました。
クリアーは4~5回塗り重ねたと思います。



ボディカラーは黄色とシルバーにしました。ミウラには黄色が似合うと思います。
サイドミラーをキットの指示どおりつけたのですが、実物はもっと前についているみたいです。
エンジンもきちんと塗り分けたのですが、予想通りほとんど見えませんね;


サッシュなどのメッキ部分はいつものメッキシルバーを吹き付けました。
そのほかにはハンドルをウッドハンドル風に塗装してみました。
高級感が少し上がった気がしますw


初めてコンパウンドを使ってみました。
結構水研ぎをして塗装面をならしたつもりだったのですが、
近くで見るとまだまだでこぼこや細かい傷が見えます;
でも、まあまあ満足のいくつるピカ具合に仕上げることができました。
卓上ライトを近くにあててニヤニヤしておりますw

ランボルギーニといえば、レヴェントンが世界一美しい車に選ばれましたね。
http://www.carview.co.jp/news/0/60133/
テールランプとか最高にかっこいいです。
早くプラモデル化してほしい!

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。