人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/72 Albatros D.III(Oeffag s.253) : #05

久しぶりのOeffag D.IIIです
oefdiii0501.jpg
全然似てませんが、コンパスを取り付けました。
座席にシートベルトもつけまして、これにてコックピット完成であります!

-----
※参考資料の紹介
コックピット内の資料として、以下のサイトを参考にしました。

http://www.wwi-models.org/Photos/Ger/Alb_DIII_OFFAG/index.html
Koloman Mayrhofer氏が製作したSerie.253の復元機です。
右側の懐中時計と昇降度計以外は再現したつもり。
Youtubeにはインタビュー動画もありました。
 → http://jp.youtube.com/watch?v=frvYnELUh44

http://www.jasta5.org/Jagdstaffeln_5/red_baron_j5_flight_school.htm
右側がOeffag D.IIIのコックピットの写真です。
左下の箱から右側機関銃に伸びる筒を見て、これが弾薬箱ではないかと推理しました。
バックミラーに移った背もたれ付近を見ると、シートベルトが4点式ではないのが分かります。
-----

oefdiii0502.jpg
エンジンの排気管は真鍮パイプにする予定でしたが、
ラッパ状に口が大きくなっているみたいなので、素直にキットパーツを使いました。

oefdiii0503.jpg
そして胴体接着中。
コックピット背部にかなり段差が出来たので、パテを盛りました。
ここからどういう工程で色を塗るかが難しいですね~。
とりあえずこのまま水平尾翼まで接着したいと思います。
スポンサーサイト

1/72 Gotha G.IV(L.V.G) : #01

とっても遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
お正月休みは模型も休んでしまいました;
本年は一層複葉機に取り組んでいきたいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします~。

さて2009年最初の更新ですが、Oeffag D.IIIはちょっとお休みです。
スクラッチに疲れてきたので、気分転換と称してGotha G.IVに手をつけてみました。
g4lvg101.jpg
まずは胴体から組み立てます。
Part社のエッチングパーツを使うために、
胴体内側のモールドを全て削るのですが…
g4lvg102.jpg g4lvg103.jpg
これは押し出しピンの部分が押し出されているのでしょうか;
モーターツールで大まかに削ってから180番のペーパーで削り取りました。
プラが非常に薄くて柔らかいので、変なところを削らないよう神経を使いました。
片側だけで平日の作業1日分かかりました。

g4lvg104.jpg
そして胴体左側のパーツ。
一部を切り取って別のパーツをはめ込みなさいとおっしゃるRODEN様。
やめてくださいよー。スクラッチの息抜きにならないじゃないですかw
ちなみに、左の図で指示された部分を切り取っても、右の図のようにはなりませんのでご注意ください。
網掛け部分を若干前の方にずらした位置が正しいようです。
左右の窓の位置が同じになればOKっぽい。

g4lvg105.jpg
図面を参考にしつつ、他の部品とのつじつまを合わせます。
そしてここでも難関が!
この後からはめ込むパーツが胴体パーツの厚さより分厚いのですが、
内側にエッチングパーツを貼り付けるためには肉厚が同じでなければなりません。
表を削ると窓の大きさが合わなくなりそうなので、裏側を均一に0.5mmほど削って厚み同じにしました。
g4lvg106.jpg g4lvg107.jpg
下翼パーツ等と組み合わせてみましたが、なんとかつじつまは合っているようです。
上手いことエッチングパーツがくっついてくれるかは神頼みであります。

というわけで、またもやGothaに手を出してしまいました。
G.Vaより簡単そうなG.IVを買ったのですが、全然しんどいですけど;

…と思って箱を見たら

g4lvg108.jpg
レベル5だそうです(G.Vaでレベル4)。
やっかいなのはこの胴体の組み立てだけですが、息抜きには過ぎたキットでしたw
エンジンまわりを改造しようかと思いましたが、素組みにするかもしれません。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。