人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

1/72 - Albatros D.I (D.391/16) : #05

国籍マーク塗装にも飽きてきましたな~。
albdi0501.jpg albdi0502.jpg
これで全部のマーキングが塗装できました。
ラウンデルより十字マークは骨が折れますね。

albdi0503.jpg
中央支柱を組み立てたところ、エンジンカバー前方にあるダボ穴の位置がずれてました。
キットの指定場所にそのまま空けたのが間違いでした。
プラ棒とパテで間違えた穴を埋めます。
また、中央支柱は排気管基部と干渉しないように接着します。

albdi0504.jpg
最終的にはこうなりました。
排気管の角度はちょっと上向きにつけると良いようです。

albdi0505.jpg albdi0506.jpg
翼の塗装も終わりました。
翼面を写した写真が見つからなかったので、迷彩の蛇行や色の配分は全く想像です。
翼下面のグレーは胴体機首部分と同じ色にしましたが、もう少し明るい色かもしれません。

この後はヒートンを埋め込んでから、最後の難関である翼の接着になります。
静岡には余裕で間に合うでしょう。
スポンサーサイト

1/72 - Albatros D.I (D.391/16) : #04

アルバトロスは胴体から塗装中です。
思った以上にもう時間が残っていないようで…。
albdi0401.jpg
まずは尾翼と機首の塗り分けをしてから、胴体上部のマダラ模様を塗りました。
塗装指示とはタンとグリーンを塗る場所が違いますが、実機写真と違うようなので逆にしました。
ただ、方向舵もですが本当にこんな色なんでしょうかね~;

albdi0402.jpg
次に胴体の木目塗装です。
写真でかなり黒く写っていたので、今回はちょっと濃いめに木目を塗ってみました。
木目の向きってどうなっているんですかね。
強度や曲げの関係で決まりがありそうなんですけど。
今のところフィーリングで塗っています。

albdi0403.jpgalbdi0404.jpg
デカールは使いたくないので、機体番号以外は塗装します。
「Bu」の字は寸法を割り出して、テンプレートを使いながら切り抜きました。

albdi0406.jpgalbdi0407.jpg
始めて文字塗りに挑戦したにしては上手いこといったかな?
ウムラウトの丸は1mmパイのポンチで抜いたマスキングテープを使いました。

albdi0405.jpgalbdi0408.jpg
そんな感じでここまで塗り終わりました。
まだ胴体の国籍マークが残っていますので、もう一度マスキング工程があります。
次は翼の塗装が完了してからヒートン埋込み作業になります。

1/72 - Albatros D.I (D.391/16) : #03

あっという間に4月になっちゃいましたね~。
もうちょっとスピードアップしないとダメかな?

albdi0302.jpg
車軸のパーツが元から折れていたので、プラ材で作り直しました。
エバーグリーンのプラ棒ですが、意外と弱いので真鍮線の方が良かったかも。

albdi0301.jpg
大まかなパーツは仮組み&サフ吹き終了しました。
これから塗装に入りますよ~。
次の難関は迷彩色とデカールをどうするかですな…。

 | ホーム |