人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/72 - Zeppelin Staaken R.VI R27/16 : #09

先日帰宅すると、作左さんから小包が届いていました。
27rvi0903.jpg
静岡でお会いしたときに、作左さんが使用されていたシュターケン用ローゼンジ型紙のデータをいただけないかとお願いしていたのです。

27rvi0904.jpg
なんと型紙データの他にもこんなにお土産をいただいてしまいました。
わさびは早速お刺身に使ってみました。いつも使ってるのと全然違う!w
そしてなんとも渋めなキットを2個も。
MATCHBOXのHeinkel He-70 F-2は是非ルフトハンザ仕様で完成させて、RODENのHe-111と一緒に飾りたいですね~。
作左さんどうもありがとうございました。貰ってばかりで本当に申し訳ありません。
このご恩はシュターケンの完成でお返ししたいと思います。

で、シュターケンの途中経過はというと…
27rvi0902.jpg
エンジン架はベース色まで塗りました。今はエンジンの塗装中です。
素晴らしいディティールのエンジンですが、その分工数もかかります。しかも4基作らないといけません。
組立だけで数カ月かかりました。ちゃんとカバーの中に収まってくれるかどうか心配ですが;

27rvi0901.jpg 27rvi0906.jpg
尾翼をキットのダボ穴どおりに取り付けたところ、尻尾のトンガリ部分と若干ずれてしまいました。
これは穴を埋めてやり直しです。
また、一生懸命彫り直した上尾翼支柱用のダボ穴(右の写真の黄色い丸部分)は間違いでした。
パーツを合わせてみたら、上尾翼支柱はこの部分にくっつきませんでした。
WINDSOCK DATAFILE 95”STAAKEN R.VI”のPage.5 No.15の写真で正しい位置が分かります。
というわけで、これは埋め直したいと思います(泣)

久しぶりのシュターケンでした。来年の静岡に持っていけるようになるでしょうかね~。
翼と胴体は塗装してからくっつけた方が良さそうかな?
スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。