人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

1/72 - Gotha G.Va 723/17 : #03'

ひょんな事からGotha G.Vaの作業が進んだので、経過報告です。
前回の記事を見たら、去年のSHS直後で止ってました。約1年放置か…。

作業開始からまもなく、操縦席付近の形状に疑問が沸いたので手が止ってしまいました。
Gotha G.Vは操縦席左側面に弓形の出っ張りがあり、内側にスロットルレバーがあります。
 → http://www.orionminiatures.com/images/GothaWebsite1.gif
G.Vaのキットも同じようになっているのですが、実機の写真を見るとどうも違うような気がしたのです。
その答えがわからなくてずっと放置していたわけですが、先日1枚の写真を発見しました。

Thomas Genth氏のホームページに掲載されているこの写真です。
 → http://www.thomasgenth.de/Gotha_GV_1.jpg
キャプションはG.Vとなってますが、機首の形状、機首側面の窓が無さそうな事、旋回機銃架の形状などから多分G.Vbだと思います。
実に興味深い写真です。操縦席左側のでっぱりがやはり無いように見えます。
G.VからG.Vaへは機首の形状が変更されましたが、操縦席の部分も改良されたのでしょうか。
また、機首の下面に爆撃照準器用の丸穴が見えるのも要チェックです。
(追記)
改めて写真をよく見たら尾翼がG.Va以後の箱型尾翼には見えませんね。
事故機なので壊れたのか、それとも尾翼はG.Vのままなのか?
もしくはG.VとG.Vbの中間に位置する機体なのでしょうか。
謎は深まるばかりです。
-----

g5a0302.jpg
で、試しにキットの形状を修正してみました。
ポリパテで内側を埋めてから、でっぱりの下側を削ってなだらかにつながるようにしました。

g5a0303.jpg
実機の写真と同じような角度で撮ってみました。
それっぽい形になっている気はしますね。
ただ、操縦席内側のスロットルレバーがどこへ行ったのかは全くの謎です。
操縦席内部の写真でも出てこない限り作業が進まなくなりそうなので、今回は再現しないことにします。

g5a0301.jpg
G.Vaはエンジンが外から見えるので、若干ディティールアップをしました。
それでもあんまり似てないですね。プラグコードとかを付ければもう少し見栄えが良くなるかも。
一番簡単なディティールアップは、Staaken R.VIのキットについているエンジンを拝借することです。(写真奥のパーツ)
Aviatik製Staakenのキットなら不要パーツで利用できるかも?

g5a0304.jpg
そして機体内部のディティールアップです。
PartのエッチングパーツはG.V用なので、機体側面の枠パーツは使えません。
適当にプラ材を貼ってそれっぽくディティールを追加しました。
一応こんな感じではないかな~という部品を作っていますが、想像の域を出ませんのでご注意を。
もう少しディティールを追加してから内部の塗装に進みます。
スポンサーサイト

 | ホーム |