人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/48 - Albatros D.V(D.1177/17) : #01

今回もお手つきキット、eduard製1/48スケールのAlbatros D.Vです。
d1177dv0101.jpg
JMC展示会に持っていけたらいいなと思ってちょこちょこ作っていたのですが、
主に旅費的な問題で東京に行けなかったのでペースダウンしております。

最初はストレートに作る予定だったのでウィークエンド版を買いましたが、
D.Vのコックピット内部は外からよく見えるので、同社のエッチングパーツを改めて用意することになりました。
d1177dv0102.jpg d1177dv0103.jpg
シートベルトや床板などがエッチングパーツです。
内装は適度に精密でいて微妙に実物と似ていない感じですね。
計器は小さすぎでとても塗れないので、汎用デカールが欲しいところです。

ところで、このD.V用エッチングパーツにはシュパンダウの放熱ジャケットが付いていませんでした。
結局別のエッチングを追加で買うはめに。
これなら最初からプロフィパックを買っておいたほうが良かったです。

d1177dv0104.jpg
エンジンも見える範囲で手を加えることにしました。
数年ぶりに0.2mm真鍮線でバルブスプリングを作っています。(Oef D.III #153.32参照)
左上に見えるのはプラ棒を削って作ったオイルタンクです。
この他に燃料タンクもスクラッチする予定です。

やっぱり木の飛行機は良いですね~
塗装は簡単なようで難しいリヒトホーフェン機に挑戦してみようと思います。
また、今年も残すところあと1ヶ月。
そろそろ来年の静岡に向けて製作するものを決めないといけません。
なるべくデーハーなものを持って行きたい所ですが、何にしようかな~
スポンサーサイト

1/35 - A7V - Wotan : #03

気分転換に、2年ほどほったらかしていたA7V戦車を進めてみました。
しばしばこいつを検索して来られる方がいて、放置しているのも申し訳ない気がしたので。
a7v0301.jpg
キットに含まれていない機関銃の防楯は再現をあきらめました。
側壁を接着する前に気付いていれば改造できたと思います。
機関銃と銃架は強度を考えて真鍮線で固定しました。

a7v0302.jpg
箱組みしたときにできる隙間はプラ板を貼って埋める方法をとりました。
どうしてもできる隙間にだけパテを使うことにします。
側壁のすり合わせをもっと上手くやれば、もっと隙間を少なく出来たかもしれません。

a7v0303.jpg
そして、ようやく天井のパーツを接着しました。
いろいろ妥協をしてますが、とにかく完成させることを目標にします。
今、もう一度最初から作れるならもう少し上手く作れるような気がしますが、無いものをねだっても仕方がないですね。

Do-Xの方はヒートプレス用の型の製作中です。
エッジを直角に削りだすのはなかなか難しいです。

1/144 - Dornier Do.X(D-1929) : #07

どうもお久しぶりです。なかなかDo-Xの製作が進まない今日この頃です。
dox0701.jpg dox0702.jpg
前回言及した操縦席の窓パーツです。
オーバーな窓枠を削れば使えないかな~と思ったのですが、
実際胴体にはめてみると1mmほど段差ができました。
しかも逆ハの字になってます。これは使えないですね。

dox0703.jpg
塩ビ板のヒートプレスでU字型の窓パーツが作れないか挑戦してみます。
今はとりあえず凸型をつくっているところです。
この窓パーツができないと主翼が接着できないので、その他の作業が止まっております。
さて、どうしたものか。

dox0704.jpg
尾翼などの表面処理は終わりました。仮組みするとカッコイイですね。
制作意欲が減衰気味なので何か気分転換がしたいところです。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。