人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/48 - Albatros D.V(D.1177/17) : #05

Albatros.D.V続きです。
めっきり月2回の更新ペースになってしまいましたね~。
週1で更新したいと思ってはいるのですが、そう都合よく手は動いてくれないです。
静岡まではあっという間なので気を抜かないようにしないと。

d1177dv0501.jpg
パテ盛り作業が終わったので、省略されていたり工作の都合上削り取ったモールドにエッチングパーツを接着しました。
eduard製の専用エッチングパーツを使っていますが、思ったより使うパーツが少なくてちょっともったいない感じです。

d1177dv0502.jpg
そしてようやく基本塗装を開始しました。
マスキングがラクな段取りを考えて、翼下面>翼上面>ラダー>胴体の順に塗りました。
迷彩の縁はくっきり過ぎずボケすぎずといった具合を狙ってみましたが、難しいですね。
パープルには少量のグレーを混ぜてみましたが、ちょっと足りなかったみたいです。
翼下面色はWWIIドイツ軍機用ライトブルーに白を少量混ぜた物。
グリーンは英軍機のインテリアグリーンを使いました。
エンジンカウル等の金属部分は灰緑色です。

d1177dv0503.jpg
これが木目の塗装まで終わったところです。
今回はこの上から赤色をオーバースプレーするので、木目は濃い目に塗りました。
マスキング無しでパネル毎の木目を塗ったのですが、ちょっとアバウトすぎたかも。反省。
一旦薄くクリアーコートしてから国籍マークの塗装に入ります。
デカールで横着しようと思ったのですが、残念ながら手に入りませんでした。
来月の中旬までには塗装を終わらせられるよう頑張ります。


おまけ。
d1177dv0504.jpg
隣に立たせようかと思って買ってみたリヒトホーフェンフィギュア。
ものすごい気泡でババロア状態です。
どうしたもんか……。
スポンサーサイト

1/48 - Albatros D.V(D.1177/17) : #04

あけましておめでとうございます。
昨年はお手つきばかり増やしてしまい、完成したのが2機だけという有様でした。
今年は無理せず完成させることを目標にしたいと思います。
本年も当ブログをよろしくお願いいたします。

さて、もう1月になってしまいましたね。
毎年、年明けから5月の静岡ホビーショーまではあっという間に過ぎてしまいます。
そろそろ展示会に持っていく作品を決めないといけません。
今年の正月休みは部屋の大掃除をして模型用の作業机を買いました。
2012011101.jpg
これで作業効率をアップさせて頑張るぞー!と年始のうちに気合を入れておこうと思います。
集中力出ろ~

さて、ここからが本題です。
Albatros D.Vは尾翼の修正が終わりました。
d1177dv0401.jpg
実は、キットのままの状態では水平尾翼に繋がる胴体尾部が実機より狭くなってしまいます。
そこで尾部と尾翼をパテで段差なく接着し、Wingnut Wingsの説明書を参考にして正しい位置にスジ彫りをしました。
尾翼パーツの一番内側にある桁のところを彫れば良いみたいです。
今製作中の機体は全身赤一色なんで目立ちませんが、木部が無塗装の機体では必須の修正でしょう。

そして現在は胴体の仕上げ中です。
d1177dv0402.jpg
パーツの継ぎ目がなかなか滑らかにならないので、サフ塗りとヤスリがけを繰り返しています。
現用機のように複雑なカーブがないだけマシですかね~。
そろそろ第一段階目の塗装に入れそうです。
国籍マークはデカールを買ってラクをしちゃおうかな。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。