人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

1/48 - Albatros D.V(D.1177/17) : #12

カレンダーを見たら静岡ホビーショーまでほとんど時間が無いようなきがしてくる今日この頃。
今まで使っていたSNS「fg」がいかんともしがたい状況なので、「Tinami」というところに避難してみました。
こちらもよろしくお願いします。

さて、アルバトロスは上翼の接着が終わりました。
d1177dv1201.jpg
アルバトロスは支柱の角度決めが簡単なので、ダボ穴の位置さえしっかりしていれば簡単に接着できます。
キットの下翼パーツは上反角が足りなかったので、写真のように無理して接着しています。
組み立てのときにあらかじめ曲げておいた方が良いでしょう。(図面が必要ですが)

また、胴体右側の支柱と排気管が干渉しました。
d1177dv1202.jpg
実機の写真をよく見ると、D.Vの排気管はキットパーツよりも下向きで、長さも短いようです。
今回は接着後に無理やり下に曲げたので排気管根元の角度がちょっとおかしくなりました。
排気管を取り付ける前に長さを詰めるか、ラッパの部分を少し下向きに曲げておく必要がありますね。

上翼が乗ったのでもうすぐ完成するような錯覚に陥りますが、まだやることはたくさんあります。
百里を行く者は九十を半ばとす云々と昔の人も仰っておりますので気を緩めずいきましょう。
5月の大型連休が勝負ですな!
スポンサーサイト

1/48 - Albatros D.V(D.1177/17) : #11

4月になっちゃいました。タイムリミットはあと1ヶ月ちょいです。
そろそろヒップにファイヤーで行きたいところですが、戦略シミュレーションゲームに夢中でそれどころではない今日この頃です。(コレ→ハーツ・オブ・アイアン3)

あまり進展は無いですが、途中経過です。
胴体の方は塗装したシュパンダウ機関銃を接着してほぼ完成しました。
d1177dv1101.jpg
こうやって出来上がってから実物のAlbatros D.Vの写真と比べてみると、
エンジンと機関銃の高さはもう少し低いのが正解みたいですね。
左右の機銃の間隔ももっと広いみたいです。
まあそれはそれとして、機銃が付いてようやく戦闘機らしくなりました。
はやく上翼を接着したくてうずうずしますが、
急いては事を仕損じると昔から申しますのでここは慎重にいきたいと思います。

d1177dv1102.jpg
また、プロペラ塗るのをすっかり忘れてたのであわてて塗装中です。
このプロペラはNiendorfというメーカーのものらしいですが、その会社は今でもドイツにある老舗ピアノメーカーだそうです。
当時は大工、馬具屋、家具職人、板金工などいろいろな職業の人たちが飛行機の製作に携わっていたようです。
国家総動員の一端が垣間見える興味深い風景だと思います。

 | ホーム |