人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

1/72 - Tupolev Tu-2 : #03

ツポレフ続きです~。相変わらず仮組み中。
tu20301.jpg
説明書の指示があいまいで、内装の部品をどう取り付けていいのかよく分かりません。
特にパイロットシートの取り付け方法が不明です。
想像力を膨らませて接着してみましたが、これでは絶対に左足のフットペダルが踏めないですね。
悩んでいても埒が明かないので、適当に接着して塗装に入りましょう。

tu20302.jpg
風防のパーツを仮組みしてみました。
透明度こそ低いですが、胴体パーツとの合いはすこぶる良好です。
裏側だけ磨けばちょっとは良くなるでしょうかね~。

というわけで、仮組みはまだまだ続きます。
スポンサーサイト

1/72 - Tupolev Tu-2 : #02

Tu-2続きです。仮組み飽きた(笑)
tu20201.jpg
とりあえず接着してもよさそうな部品から作り始めています。
コックピット内部の細かいパーツをいつ接着するか考え中です。
操縦席と操縦桿はできれば後から付けたいのですが…。
あと、インパネの取り付け位置がよくわかりません。
機体の強度が不安なので爆弾倉は閉じることにしました。
実機について調べたところ、爆弾は胴体両側面にも装備できるみたいなのですが、取り付け方法が不明です。
せっかくパテ埋めした爆弾パーツですが、今のところ使い道が無いかも。

tu20202.jpg tu20203.jpg
翼のパーツは裏側を削りまくってここまで合うようになりました。
電動リューターと180番の紙やすりで0.5mmほど薄くしました。
AモデルのキットやRODENのHe111C以来の荒業ですね。
蛍光灯に透かしてみて厚みのムラをチェックするのがコツです。多分。

翼の仮組みをした感じでは、主翼の付け根とフィレットのチリが合いません。
どちらに合わせたら良いのかすこし考えてみます。
左翼上面パーツのカーブがおかしいみたいなので、フィレットに合わせた方が良いのかもしれません。
とりあえず、まだまだ仮組みが続きます~

1/72 - Tupolev Tu-2 : #01

さて、Tu-2製作開始です。
触ってぬるぬるするのが分かるほどの離型剤が付いていたので、
洗剤に漬け込んでからごきげんクリーナーで洗いました。

tu20101.jpg
とりあえず胴体の仮組みをしてみました。
パーツ同士の合いはかなり良い方ですね。
パーツ分割が多いので、チリを綺麗に合わせられるか心配ですけど。
一番難しそうなのは主翼桁の取り付けです。
機首側の桁を左右胴体の穴に通すには、横に寝かさないといけません。
組み立て手順を間違えないよう注意しないと。

tu20102.jpg
主翼は後端が全然合いませんでした。
これは普通に裏側を削れば良いんですかね?
胴体との辻褄が合うかどうかすごく心配です。

とりあえずまだ仮組みが続きます。

 | ホーム |