人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

1/72 - SPAD XIII(F.Baracca) : #02

スパッド続きです~。
基本塗装が終わったので、シャドウ吹きやらウェザリングやらを施しました。
spad13br0201.jpg spad13br0202.jpg
まずパネルライン等にシャドウを吹いた後、タミヤのスミ入れ黒&茶でウェザリング。
最後にバフでドライブラシの順に塗装しました。
意識的にちょっとオーバーに汚してみましたが、
離れて見るとまだまだ足りないように見える…

次に、上下翼の接着の前に小物パーツを取り付けます。
マキシム機関銃はpartのエッチングパーツ(シュパンダウと間違えて大量に買い込んでしまった)を使ってみることにしました。
spad13br0203.jpg
バレルジャケットは3種類、レバー2種類のバリエーションを選ぶことが出来ます。
全長約1.5cm。ちょっと銃口とかが歪んでるかも。
1.3mm径くらいのドリル刃があれば、バレルジャケットを曲げるのが楽になるかもしれません。

spad13br0204.jpg
機体に乗っけてみたら、レシーバー部分が入りませんでした。どうしよう。
精密感が段違いなので使いたい気持ち半分、もう1個組むのが面倒な気持ち半分です。
検討中。
スポンサーサイト

1/72 - SPAD XIII(F.Baracca) : #01

さて、ブレゲーの完成記事は後回しにして、前回チラ見せしたSPAD XIIIの続きです。

キット自体は4、5年前に買ったDUAL-COMBO版です。
SPADは結構複雑な形をしていて、それを再現するためにeduardのキットは胴体が5つのパーツ分割されています。
が、それゆえに仮組みが難しかったので放置していたものです。
(あとパーツが小さいのでバリ取りが面倒&壊しそう)
spad13br0101.jpg
アウトラインにつじつまが合うよう組めばOKですが、どうしても機首先端パーツだけが合いませんでした。
とりあえずここがこのキットの難所ですね。
あとはキット同梱の専用エッチングパーツを使えば楽に精密な出来上がりになります。

で、一気に塗装とデカール貼りが終了~
spad13br0102.jpg
色は説明書の指示と明度を見本に調色しました。
ちょっとダークグリーンの彩度を落としすぎちゃったかも。
塗装はイタリアの英雄フランチェスコ・バラッカの機体です。
デカールは非常に薄く、発色も申し分なかったです。
GSRデカール軟着剤で羽のリブモールドにもしっかり馴染んでくれました。

次はデカールのクリアーコートをします。
ノッてるうちに完成させたいですね。

 | ホーム |