人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/72 - SPAD XIII(F.Baracca) : #05

ごきげんよう。スパッドは張り線から最後の仕上げになります。
spad13br0501.jpg
張り線の前に降着装置の接着をしました。
スパッドの脚柱は頑丈なので模型的にも接着がラクで良いですね。

今回の張り線はメタルリギングを使いました。
結論としてはテグスより難しかったです。
spad13br0502.jpg
張る時に翼を持ちながら作業すると、若干上下翼が歪みます。
その僅かにズレた翼に合わせて接着した金属線は、手を離すとたわんでしまいます。
張るときは翼に触らないようにした方が良いようです。
また、ちょうどいい長さに金属線を切り出すのが面倒です。
翼の強度も増えないので、この方法はあまりオススメできませんね。

spad13br0503.jpg
最後にプロペラを接着して完成です!
元のキットの出来が良いので2ヶ月で完成しました。
今度の休日にきちんと写真撮影しようと思います。
スポンサーサイト

1/72 - SPAD XIII(F.Baracca) : #04

ごきげんよう。今回もスパッドの続きです。
spad13br0401.jpg
支柱は下地にモデルカステンの木目カラー2番を使用しました。
金属の補強部分は面倒だったのでフリーハンドで塗装。
ところどころ表裏で位置がズレてたりしますが気にしないでおきましょう。

そして最大の難所、上翼の接着です。
spad13br0402.jpg
内側のH型支柱と胴体の小支柱に合わせて上翼を接着します。
翼に開いている支柱用のダボ穴は微妙に合わないので、パーツにあわせて穴を広げた方が良いです。
また、外側の支柱は前後の向きがあるのでそこも注意した方が良いでしょう。

次は張り線作業になります。
そろそろ完成が見えてきましたよ~

1/72 - SPAD XIII(F.Baracca) : #03

どうもお久しぶりです。今回はスパッドの途中経過です。
spad13br0301.jpg
結局、機関銃は両方ともエッチングパーツを使いました。
ガンメタル色は、下地の黒を塗った上に黒鉛粉をこすり付けて仕上げ。
その他、ウィンドシールドと排気管も付きました。
今回使用したコンボキットにはマスキングシールが付属しているので、ウィンドシールドの塗装も簡単でした。
若干シールの形が窓枠モールドと合わないのはご愛嬌ですけど。

現在は支柱等の小物パーツを塗装しています。
支柱にはパッケージ絵(下図)のように金属の補強が入っていて、これの塗りわけがすごく面倒です。
spad13br0302.jpg
今回の張り線はほぼメタルリギングを使う予定なので、
支柱の塗装が終わったら上翼の接着に入りたいと思います。

・おまけ
今回はアップできる画像が少なかったので、シムシティのスクリーンショットを一枚。
Spark_2013-07-08_01-39-19.jpg
先日デジタルデラックス版にアップグレードしたので、ドイツ風建築の町並みを作ってみました。
奥に見えるのはケルン大聖堂。また、見えにくいですがブランデンブルク門もあります。
もっと美しいスクリーンショットが撮りたいのですが、写真のセンスが無い自分には無理のようです。
次はイギリスの町並みを作ってみようかな~

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。