人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/32 - Rumpler C.IV(Late) : #04


こんばんは。ルンプラーは順調に作業が進んでおります。
いよいよ内装の作業も佳境に入ってまいりました。

ruciv0401.jpg ruciv0402.jpg
メルツェデスD.IVaエンジンはさすがのハイクオリティですね。
特に冷却水の配管に力が入っていますが、これが後々問題になりそうな予感…
今回はプラグコードの再現はしませんでした。
汚しはMr.ウェザリングカラーのステインブラウンを使用。
また、黒色の部分には銀ドライブラシで雰囲気をつけています。

ruciv0403.jpg
これをエンジン架に接着するとこうなります。
オイルタンクの色はブラスにしましたが、ちょっと目立ちすぎるかも。
この機体は胴体支柱との干渉を避けるため、エンジンが斜めに設置されています。
そのため接着面積が少なく、若干強度に不安がありますね。
あまり負荷はかからないと思いますが、念の為に補強しておこうと思います。

ruciv0405.jpg
機首のシュパンダウ機銃はバレルジャケットだけエッチングパーツを使いました。
かなり繊細なパーツなのでビビりながら曲げました。
プラパーツで専用の治具が付いていますが、断面がきちんと円になってないので使用はおすすめしません。
説明書にはエンジン取り付け後に接着するよう指示されていますが、かなり狭くて作業しづらかったです。

ruciv0404.jpg
胴体支柱がこの機銃付近に取り付けられるのですが、
無理に押し込むとジャケットがへこみそうで怖いです。
ラジエターとのすり合わせも怪しいので、上翼の取り付けが上手くいくかどうか心配であります。
スポンサーサイト

1/32 - Rumpler C.IV(Late) : #03

どうもこんばんは。ちまちま進めてきたルンプラー、ようやく内装が完成しました。
ruciv0301.jpg
木、布、金属といろんな素材でできた内装は見た目に趣がありますが、
いざ塗るとなるとものすごく手間がかかるわけで、昨今なかなか集中力が続かない身には若干つらいものがありました。
でもその分きちんと塗り分けて一応満足のいく出来になりました。

ruciv0302.jpg ruciv0303.jpg
シートベルト、特に後部座席の吊り下げシートは曲者でした。
ベルトが爆弾倉に若干干渉するみたいなんですが、向きを間違えたのかもともとこうなのかは不明。
無線機や爆弾が所狭しとつめ込まれた後部座席はなかなか見応えがあります。
あと、航空写真器が取り付けられていないのは完成後に外に置く予定だからです。

次はエンジンを組み立てた後に胴体の接着になる予定なのですが、
先日またエアレギュレーターの水抜き弁が折れてしまい、塗装ができなくなってしまいました。
6年前に買ったものなので修理するより新型に買い換えることにしました。
というわけで、換えのレギュレータが届くまでまた小休止であります。
そろそろスピードアップしたいな~

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。