人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

1/700 戦艦富士(1897年竣工時) : #14 【水祭り参加作品】

戦艦富士です。
どうやらキットのパーツがほとんど出来上がったみたいですよ。
07032303.jpg
マストはこんな感じになっております。
デリックやヤードなどは真鍮線で作りなおすので、まだ接着してありません。
ファイティングトップの床に、0.3mmプラ板で支えを付けました。白いヤツです。
たぶんこの枚数で合ってると思います。
ちなみに、同型艦の八島では支えの形も枚数も違うので要注意です。

次は通風塔の工作に入ります。
通風装置がまだ貧弱だった明治の船には、このように大きな通風塔がたくさんついています。
風向きにあわせて、口の向きを変えて空気を罐へ送り込むことができます。
07032301.jpg
キットの通風塔は口の形が丸く成型できてません。ヤスリで形を整えます。
07032302.jpg
修正し終わった状態です。
左から4つ分の通風塔は口が開いてなかったので、ドリルとカッターで開口しました。
また、細い通風塔で舷側に向かって湾曲しているものが1対だけありますので、それを再現しました。(左端の2つ)
ナメゴンの目みたいでなんだか気持ち悪いですねw

07032305.jpg
通風塔を船体に取り付けてみました。
太い煙突側から細い煙突側に2列目の通風塔が外側にカーブしたものです。
1列目の通風塔は煙突が邪魔みたいですけど、写真を見るとこの位置で間違い無さそうです。
07032306.jpg
艦首から見た通風塔。
ちゃんと風をとらえることができそうです。

07032304.jpg
これでボート以外のキットパーツは全て工作が終了しました。
あとはエッチングパーツと真鍮線工作でディティールを追加しますよ~

なんとか静岡までには完成しそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/119-d6f1e4c7

 | ホーム |