人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

1/700 戦艦富士(1897年竣工時) : #15 【水祭り参加作品】

前回とあんまり変わらないようにも見えますが…。
07032602.jpg

マストがほぼ出来上がりました~。
前マスト07032603.jpg 後マスト07032604.jpg
細マストとヤードは0.5mm真鍮線で作りなおしました。
太マストと細マストをつなぐ踊り場部分の支柱は、形がよくわからなかったので適当です。
その他には手すりを付けました。
爪楊枝をつかって慎重にアールをつけて踊り場の形にします。
もう目の疲れること疲れること;
でもエッチング手すりがつくと、その精密感に意味もなくうれしくなりますねw

後ろマストの左舷側にだけ梯子が見えたので、エッチングパーツを取り付けました。
前マストには見あたらないのですが、艦尾側の写真が見つかればわかるかもしれません。

手すりは、ゴールドメダルモデルスの「1/700 PE-23 精密手すりセット」を使っています。
07032601.jpg
1/700 戦艦三笠を作る時に買ったものなので、すでに5年ほど経っているような;
0.1mmにも満たないような繊細なパーツで、1段~3段までの手すりが入っています。

明治~大正期までの船は、船体に3段手すり、艦橋等の構造物に2段手すりが一般的に使われています。
それぞれの船の写真を見て判断して、適切なものを使います。

・鹿島型らしき戦艦の写真をみると、3段手すりの一番下の鎖をはずして2段にしているものもあるので要注意です。↓
07032606.jpg
(鹿島型戦艦の艦尾左舷側舷門付近・絵葉書「海軍生活」より)
八角形の明り取り窓のディティールや、舷門の前に足拭きのようなものが置かれていて面白い写真です。

続いて艦載艇の塗装中。
07032605.jpg
以前の記事でふれたように、艦載水雷艇の船体上半分が暗い色に塗装されているようです。
結局資料が見つからなかったので、見た目で判断したニュートラルグレーに塗ってみました。

また、左側の短艇のように艦載艇にも識別線が入ります。
マスキングして筆塗りしていますが……これを何隻も塗るかと思うと非常に……;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/120-df70017a

 | ホーム |