人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

1/72 Albatros W.4 - 1486 : #01

さて、2006年3月15日のエントリーで「Albatros W.4を作ります」と言っておきながら、
まったく写真をアップしていなかったものをいまさらアップしますよ。
ていうか、戦艦富士製作の気分が乗らなかったので、これを作ってました。
あせって失敗しないようにね~。

07042101.jpg
で、これがパーツの処理をしたまま1年間箱にしまって忘れていたものです。
第一次大戦機と言えばRODEN。RODENと言えば第一次大戦機。
WWIマニアならRODENを作ろう!
とりあえずちょっとしたポイントなどをメモしときます。
07042102.jpg
コックピット内部は、椅子と操縦桿とラダーペダルしかありません。
特に凝らなかったので、エンジンまで筒抜けになっております。
ここを作りこむといいアクセントになると思います。

このキット、翼やフロートなどはいい感じなのですが、
胴体関係のパーツは非常にユルユルなので難儀します。
07042103.jpg
カウリングのところは別パーツになってるので、機体との間に段差や隙間ができます。
このカーブ具合がAlbatrosの魅力にですからここはしっかり修正したいところ。

07042104.jpg
プロペラはアキシャル製のものだけが入ってます。
スピナーとの合いが悪いので、プロペラ側の干渉する部分を削りました。
スピナー側を修正するとバランスが悪くなるのでこの方が良いと思います。
カウリングと一回り小さいスピナーと隙間がポイントです。

07042105.jpg
とまあ、こんな風に塗装一歩手前というわけです。
翼間支柱とか小物パーツはユルユルではなく、繊細な出来になっております。
これだけ見ていると良いキットのように見えますが…

07042106.jpg
問題はコレです。
水につけるとバラバラになるスパイ手帳です。

07042107.jpg
むしろすでに崩壊が始まってたりして。
さて、どうしたものやら…。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/127-424d8e65

 | ホーム |