人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/72 - A-1H #BLOOD, SWEAT, AND TEARS : #03

さて、ずっと放ってあったスカイレイダーの製作です。
アイリスのコックピットがなかなか胴体におさまってくれず、悪戦苦闘しておりました;

胴体パーツの内側をリューターで削りまくったらなんとか入ってくれました。
だいぶ向こう側が透けていたので、脆くなってないか心配です。


実機の写真を見るとカウル内のシャッターを閉じてる機体はほとんど無いので、
カッターで切り離して開いた状態に加工してみました。
閉じた状態のパーツしか入ってないのはちょっと不親切ですね。


現在のコックピット周りの状態です。
エポキシパテで無理やりつじつまを合わせています;
座席後ろの布製カバーみたいなものは、アイリスのパーツには無いのでパテで自作しました。


このエアインテイクの口にある仕切りをプラ板で追加しました。
これが有るのと無いのではけっこう違いますね~。


カウルフラップも胴体と干渉する部分があるので、調整しないといけません。
排気管はピンバイスで穴を開けました。

>主翼と胴体の接着が結構難しいです。
特にがらんどうの後端のために、接着しろを作りました。
胴体側面と主翼の間に隙間が目立ったので、胴体内からプラ棒ですこし広げてやりました。
これで隙間はなくなったのですが、胴体の貼り合せ面が割れないか心配です;
主翼の付け根部分もつっかえ棒を接着してみました。
これで強度対策はバッチリでしょう。たぶんw

といった感じでそろそろ士の字になりそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/149-5e1d5d89

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。