人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/72 - P-40F in North Afrika : #01

リハビリのためのメッサーでしたが、すっかり北アフリカの飛行機に魅せられてしまいました。
もう1機砂漠の機体を作ってみようと思います~。

というわけで、休日に地元の模型屋に突撃。
しかし、やはりスピットファイアもハリケーンも在庫無し…;
そのかわりにこいつがありました。

マルセイユが撃墜したほとんどの飛行機はP-40だそうなので、これでもよかろうと早速購入。

それがこのような事態に発展するとは!


この機体はアフリカに行ってないらしい。
(箱絵で気付けよというツッコミは無しの方向で)
こういう説明書きは外箱に書いておいて欲しいですよハセガワさん;
しかしこのまま積んでおくのももったいない。
こうなったら無理やりF型アフリカ仕様に改造してみます!


カウル上のエアインテイクを切り飛ばしました。
ここはプラ板で塞ぐだけなので簡単ですが、
下側のラジエターは中身をでっち上げる必要があるのでちょっとめんどくさい。


最大の難所はここです。
後方視界を広げた後部コックピットと、
新型キャノピーを先祖がえりさせなければいけません。
後部コックピットはプラ材で作るだけなので大丈夫ですが、
キャノピーはモールドを削り落として、新しくスジ彫りをしないといけません。
果たして今の技量で出来るかどうか。
体当たりモデリングと行きますw


素直に太平洋のP-40としてつくればよかったかな?
スポンサーサイト

コメント

偶然にも私も始めちゃいました
P-40アフリカ仕様。
私のはエアフィックスを筆塗りで。
もちろん、英軍仕様です。
すあまさんのは凄い事になりそうですね!
楽しみにしてますね。
2007-08-15 11:50 ドカ山 #EQLx3PZo URL編集 ]

>ドカ山さん
お久しぶりです~。
一度ならず二度も同じ物に手を出すとは、
どうやらアフリカに縁があるようですねw
筆塗りは大変そうですが、期待しておりますよ~。

私は目下スジ彫りの練習中であります。
2007-08-19 00:53 すあま #dvUYBDnY URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/159-8b23dd3a

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。