人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模型メモ・木目&金ピカ塗装

今日は模型の塗装に関する覚書みたいな感じで、いつもとちょっと違った感じでお送りします。

●木目塗装
08081001.jpg
第一次大戦機などで活躍する"木"の塗装表現ですが、
今回はマホガニー調の塗装をやってみました。
実物はもうちょっと写真より暗めの色になっています。

・まずベースになる色を吹きます。
B.E.12bの翼間支柱では暗すぎであまり上手くいかなかったので、今回はベース色を変えてみました。
いつものダークイエロー+黄色に加えて、ブラウンとモンザレッドを加えてます。
比率をあんまり覚えていないのですが、1.5:1:2:3くらいだと思います;
暗すぎないように、ちょっと赤めになるようにしました。

・その上に、エナメルのつや消しブラックで縞模様を描きます。
まず全体に薄くエナメルのシンナーを塗っておいて、
インスピレーションのままに筆で木の縞模様を描きます。
シンナーを含めたティッシュで拭いたりして、いい感じのグラデーションを目指します。
最近やっと見えるようになって来ましたが、まだまだですね。
実物はもっと細かい縞があるみたいです。

・最後に薄めたクリアーオレンジを吹いて完成。
クリアーレッドを加えてもよさそうな感じです。ローズウッドとかに応用できそうです。
積んであるオーストリア帝国の飛行艇に使います。
もしかしたら近いうちにフェリックストゥで使うかも?

●金ピカ塗装
08081002.jpg
あまり塗る機会はないのですが、まばゆく光る金色を塗装してみました。
これは結構簡単です。

 1.ツルツルの下地を作る
 2.クレオスのメッキシルバーを塗る
 3.アクリルのクリアーイエローを塗る

以上です。メッキの色にアルクラッドを使えばもっと輝きが増しそうです。
アクリルのクリアーで光沢が落ちないかを実験してみたのですが、結果は成功だったようです。
クリアーイエローだけでは黄色すぎるので、クリアーオレンジをさらに薄く塗るといい感じです。
使い道は…戦車砲弾の薬きょうとかですかね?


----------
こんな感じです。
次は布の表現を考えてみたいですね。
これは塗り方というより下地作りが重要っぽいです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/195-c74ebf1a

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。