人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

1/72 Gotha G.IV(L.V.G) : #02

今週はGothaの経過報告であります。

g4lvg201.jpg
胴体側面のエッチングパーツを貼り付けました。
窓を基準に、操縦桿を通す左右の穴が同じ位置になるよう接着。
木目塗装の後にワイヤー部分を塗るのがめんどくさそうですね…。

g4lvg202.jpg
隔壁が三枚ありますが、どれも両端を適当に削らないとはまりません。
G.IIIもG.Vaもそうだったので、相当な余裕を持って設計されているみたいですね。
まず胴体左側に合わせて接着。その後、右側を削って調整します。
また、爆撃手、後部機銃手の椅子を取り付ける穴が小さすぎて入らないので、調整が必要です。

g4lvg203.jpg
この一番小さな爆弾のパーツを切り離すのが意外と難しいです。
G.IIIを作ったときに、半分くらいフィンの付け根から折れました。

g4lvg204.jpg
カッター刃を新しいものにして、慎重に切り出しました。
一番折りやすいにもかかわらず、小さい爆弾は予備が用意されてません;
しかし、胴体左側の爆弾ラックは見えにくいので、3~4個は失敗しても大丈夫かもしれません(笑)

g4lvg205.jpg
次にエンジンの組み立てに行ってみたいと思います。
説明書どおりにエンジンを組み立てると、ナセルに入らなくなるので注意!
まず、エンジン本体の左右を接着して、プロペラシャフトを通す部品を接着します。
シャフトを回転させるつもりはないので、後から真鍮線を挿します。
そのままではエンジン基部の幅が広すぎてナセル内に入らないので、
エンジン架から下の部分を削って調整しました。
かなり削り込まないといけません。

g4lvg206.jpg
エンジンはいたるところが干渉するので、本体の部品しか接着しませんでした。
また、上部にある出っ張った部分も削り取ります。

g4lvg207.jpg
ナセルは接着面がでこぼこしているのですり合わせが必要です。
また、上部カバーやラジエターグリルは先にナセル右側に接着してしまった方が楽だと思います。
この後、ナセル内とエンジンを塗装した後に左右を接着します。

着々と進んできているのですが、まだマーキングが決まってないんですよね~。
使おうと思ったデカールがあったのですが、メーカーが無くなってて入手不可能に;
現在はローゼンジ布についての資料を探しております。
塗装は避けたい…(苦笑)
スポンサーサイト

コメント

久しぶりの更新ですね!うほっ。
えっエンジン入らないんですか?
これはいい事聞きましたよ!
エンジン自体は接着してしまいましたが外を削ればよくて
良かったです(汗)

ぼちぼち始めるかな。

デカールってどこのですか?
2009-02-02 21:42 JW #jSBoJ0Ww URL [ 編集 ]

おはようございます。
う~む、やっぱり同時進行でございますね。
すあまさんの記事は本当にタメになるっす!

で、F2Bもかなり参考にさせていただいております。
2009-02-03 03:36 作左 #jPC7I2S6 URL [ 編集 ]

お、胴体内側面、いい感じですね。
エッチングパーツが入ると、しまりますね。
桁やらワイヤやらの塗り分け、楽しみにしてます♪
(O/400でも同じ作業があるんですよねえ…。)
がんばってください~。
2009-02-03 08:47 Kazu #9K64Lzaw URL編集 ]

>JWさん
ええ、もう挟み込むパーツは全部入りませんw
しかもこのエンジン、実物と全然似てないんですよね;
排気管を取り付けられるよう前後の位置に注意してくださいね~。

デカールはアメリカル・グリフォンという会社のものです。
その会社の夜間用ローゼンジデカールが欲しかったのですが一足遅かったようです;

>作左さん
どうも~。他の塗装の合間にちょこちょこやっております。
このキットに手を出すのも3回目なので、だいぶコツがつかめてきました。
シュターケンの次はぜひGothaにも挑戦してみてください!w
RODENのF.2bはエンジンがとても精密ですね。楽しみにしてます~。

>Kazuさん
正直、Partのエッチングはこの側面パーツくらいしか効果的な物が無かったりします(苦笑)
胴体が木製なので桁は塗り分けなくていいのですが、
ワイヤーは面相筆で頑張るしかなさそうです。
Kazuさんの方も面積が大きいので大変そうですね;
静岡で横に並べられるよう頑張ります!
2009-02-04 00:55 すあま #dvUYBDnY URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/227-a998184b

 | ホーム |