人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/72 Albatros D.III(Oeffag s.253.64) : #06

Oeffag D.III、塗装に入りました~
oefdiii0601.jpg oefdiii0602.jpg
胴体の塗装はこんな感じになりました。エンジンはまだ接着していません。
一部、板の継ぎ目が省略されているので、箱絵や塗装指示図を参考に筋彫りしました。
1/72なので木目は控えめにしたんですが、ちょっと少なすぎですね。
サフを吹いた後に400番のペーパーで木肌風の傷をつけてみたのですが、あんまり効果はなさそうです。
むしろデカールがシルバリングするだけかもしれません;

oefdiii0603.jpg
翼のリネン部分はいつもどおりウォッシングしただけです。
実物の汚れがどんな感じかわからないので、想像で汚しています。
フライアブルなレプリカ機とか見られるといいんですけどね~。
日本では無理そうですな。

さて、大体の塗装が終わったところでデカール貼りに移るのですが、
ここで秘密兵器の登場であります。
oefdiii0604.jpg
今回の目玉、渦巻き模様迷彩のデカールです。
ドイツ機のローゼンジ迷彩は有名ですが、オーストリアにもこのような個性的な迷彩があります。
どういう効果を狙ったのか詳しくは知らないのですが、
「渦巻きを見て目を回すのを狙って描いた」っていう漫画を海外のHPで見たことはあります。
これはローゼンジ布と同じく機械でプリントされたものだそうです。
さすがにこれを塗装する根性は無いので、デカールを使ってみました。

oefdiii0605.jpg
昨日一日かかってここまで貼れました。
こういうデカールを使ったのは初めてだったのですが、なんとかうまいこと貼れたようです。

このブルーライダーという会社のデカールですが、なかなか良いですね。
色透けがほとんど無い上、モールドにもちゃんとなじんでくれます。
デカールが軟らかくなるのを根気良く待つのがコツみたいですね。
マークセッターとマークソフターの両方を使いましたが、一箇所貼るのに30分くらいかかりました。
すごくヒマなので、ビデオ等を見ながらだらだらと作業するのをお勧めします。
私はダーティペアのOVAシリーズを全部見てしまいました。あっはっはw

あとは上翼に渦巻きを貼れば、細かいマーキング貼りに移ります。
この土日で完成させられるかな~?
静岡までもう100日も無いらしいんで、スパートをかけないと!
スポンサーサイト

コメント

こんばんは、進んでますね。 なんだか兵器と言うより、美しい工芸品のようで撃墜したくなくなりません?それが狙いでしょうかね。 エデュアルドから1/48のアルバトロスOEFAGシリーズ153と253が出るそうですので。このまま突っ走って欲しいと思います。
2009-02-12 21:27 アオイ #- URL [ 編集 ]

こんばんは。
こんなデカールが出てたんですか?
はじめて見ました。
木目って難しいですね・・・・。
自分も毎回試行錯誤です・・・。

2009-02-12 22:44 JW #jSBoJ0Ww URL [ 編集 ]

快進撃ですね。渦巻きデカール、面白いですね。
木目は、薄いレッドブラウンでウォッシングしたのち、クリアをかけたらいかがでしょうか?
スケール的にはグッドのような気がしますよ。
週末完成、期待してます!
2009-02-13 11:20 Kazu #9K64Lzaw URL編集 ]

>アオイさん
どうも~。本当に家具や調度品のようです。
敵にまでもったいないと思わせる、高度な作戦ですねw
ようやっとエデュアルドがOef D.III出しますか!
昔、本家D.IIIを改造して作ったOeffagと是非並べてみたいですね~。
出たら買いますw

>JWさん
終戦間際のオーストリア機に使われていたらしいです。
これはブルーライダーというメーカーのもので、
ほかにもマニアックなデカールをたくさん出してますよ。
私もまだまだ木目塗装のコツがつかめません。
これは一生の修行かもしれませんね;

>Kazuさん
どうしても唐草模様の風呂敷を思い浮かべてしまう機体ですw
木目なんですが、これで一応レッドブラウンもクリアーオレンジも塗ってあったりします。
レプリカをみると結構ニスが透明に近いので、あまり濃くしたくなくて;
完成まであと一息、頑張ります!
2009-02-14 00:34 すあま #dvUYBDnY URL編集 ]

おはようございます。
こりゃ確かに伝統工芸品のようですね。
メチャ綺麗!
しかしOeffagはな~んで凝ったというか、複雑なというか
変わった塗装が多いのでせうか?

完成が楽しみです。
2009-02-15 03:28 作左 #jPC7I2S6 URL [ 編集 ]

>作左さん
とても戦闘機とは思えない柄ですよね、
ドイツの派手な飛行機は有名ですけど、
オーストリアの珍奇な塗装の方が私の心をつかんで放しませんですw
今月中にはなんとか完成させますよ~
2009-02-16 23:03 すあま #dvUYBDnY URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/229-95a78ad3

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。