人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調色のこととかFlag Counterのこととか

・シュターケンのローゼンジ色、苦戦中です。
実は私、色の見え方が他の人と少々違います。
いわゆる「色弱」「色覚異常」というやつです。
遺伝なのか母方の祖父も色弱で、それによって徴兵検査に落ちたとかなんとか。
芸術活動はもちろんのこと、日常生活もたまに不便なことがあります。
世の先生方、黒板に赤いチョークで文字を書かないでください。あれは読めません;

で、私の色覚異常を簡単に説明しますと、
パッと見てクレヨンの緑色と茶色の区別がつかないということです。
2本を横に並べてみればその濃度の違いはわかりますが、
どちらが茶色でどちらが緑かは多分よく分かってないと思います。
特に肌色が作れません。黄緑色の明るいやつになるようです。
私以外にも一人、そのような症状の人を知っています。
スケールモデルはたいてい専用色があって、それを指示通りに塗れば間違いないので助かりますが、
色考証や塗りに自分の個性を出すといった場面ではかなり苦労しております。

さて、シュターケンのローゼンジ。
27rvi0705.jpg
下地にレッドブラウンを吹いた所為か、カクタスグリーンとかいう色が本当にグリーンなのか、本当はブラウンなのか分からなくなりました。
シュターケンのローゼンジ色は、WindsockにMethuenカラーコードというもので載っているのですが、
そのカラーチップが載っているハンドブックが入手困難で色が分かりません;
とりあえず今は写真からRGB値を拾って考え中です。
やはりMr.カラーのチップを自分で作るしかないですかね~。

・左下にFlag Counterつけました
前から別のアクセス解析はつけてまして、
たまにアメリカ国務省とかアラブ首長国連邦とかプロダクションI.Gとかからのアクセスがあるのを面白くみています。
とりあえずつけてから1週間くらい経ちましたが、チャイナ方面やコリア国などアジアが多いですね。
やはりネットでも近隣諸国の方が近いんでしょうか。
オーストリアやハンガリーなんかがあると個人的にすごく嬉しいですw
レアなアクセスがないか非常に楽しみ。

以上、年末で仕事がてんやわんやになっているすあまさんの近況でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/275-e5dbc318

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。