人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3Dプリンター出力によるフィギュアを手に入れてみた

もう半月ほど過ぎてしまいましたがようやく2010年始動であります。
今年はそろそろ三笠の制作を開始しようかと新年の抱負を述べてみたる。
昨年末には坂の上の雲も始まりましたしね。
蜜柑山も増えてきたので崩さないとw
というわけで、今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、昨年末の有明まんが祭りにて「くるくる堂さん」が出品したフィギュアを購入しました。
あいにく私はその日仕事がありましたので、
のろかめ氏に頼んで買ってきてもらったんですけれども;
その節はどうもお世話になりました。お礼も喜んでもらえたようでなによりですw
mame01.jpg
で、これがその「まめミク」フィギュアです。
モチーフはカトーさん御用達の初音ミクさんですが、
これは3Dプリンターなるものを使って造形されたものだそうです。
材質は石膏で、PCで作ったデータに従って着色されて形作られるということ。
たぶん印刷機(造型機?)はこれかな
 → http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0804/10/news090.html

mame02.jpg
印刷の細かさは14、5年前のカラープリンタみたいですが、遠目に見ればそんなに気になりません。
表面は桜餅みたいなつぶつぶがあります。粉を入れすぎたアルテコみたい。
横幅5cmほどですが、細かい部分も入り組んだところもシャープに造形されています。

mame03.jpg
一緒に入っていたこの紙が元になった3DCGのようです。
絵に描いた物が立体物になって出てくるなんて、
ドラちゃんのひみつ道具かファンシーララのスケッチブックかって話ですね。
なんだかやっと21世紀になった気分になりましたw
ABS樹脂の3Dプリンターなどは模型制作にも応用できそうです。
出力してもらうにはそれなりのお値段がかかるみたいですが、
ホビーユースで手軽に利用できるようになると面白そうですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/278-124b5379

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。