人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

1/72 - Albatros D.I (D.391/16) : #02

さて、アルバトロスはエンジンと胴体内部の塗装からです。
albdi0201.jpg
今回は機首先端のパーツにつじつまを合わせて作ろうと思うのですが、
そうすると胴体側の先端をかなり絞らないといけないようです。
その分上部カバーの幅が狭くなるので、そこを胴体にあわせないといけません。
しかし、その場合中央支柱のつじつまが合うかどうか…。

albdi0202.jpg
座椅子には釣り用の板オモリでシートベルトを作りました。
Oeffag D.IIIを作ったときに買ったエッチングパーツが残っているのですが、なんかもったいない気がして;
1/72ではちょっと分厚いですね。薄く延ばしてから使えばよかったかも。

albdi0203.jpg
座席からエンジンに向かって順番に内装を接着していきます。
操縦桿とラダーペダルはキットのパーツを使いましたが、
胴体のダボ穴に合わせるには若干の形状修正が必要でした。

albdi0204.jpg
内装接着後、十分乾燥させてから胴体上部を閉じました。
Oeffag D.IIIの時よりはズレが少なかったですが、やっぱり最終的にはパテが必要になりますね~。
機首先端のパーツに合わせるのは間違いかもしれません。

albdi0205_.jpg
下翼の取り付けは左翼のダボが成形不良で潰れていたので、
右翼の角度に合わせて軸を打ちました。
これで合っているかどうかはちょっと心配ですね。
最悪、中央の支柱を切ってつじつまを合わせないといけないかも。
D.Iは他のバリエーションとは違う支柱なので、カンに頼るしかありません。

次はサフを吹いて細部の調整に入ります。
今月中の完成は、ちょっと無理そうですな~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/286-4c6a7463

 | ホーム |