人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/48 Fokker D.VII "Sieben Schwaben" : #04

長らく停滞していたズィーベンシュヴァーベンですが、ようやく機体の基本塗装が終わりました。
swabia0401.jpg
説明書の指示による胴体色が箱絵のイメージと違ったので、だいぶ放置してしまいました。
いろいろ試した結果、Mr.カラー#338が一番イメージに近い色になってくれました。
資料が無くて不明なのですが、コックピット前方はローゼンジパターンが1色だけ?塗られているようです。
デカールをコピーして切り抜いた型紙を使ってマスキング塗りしました。
ところどころ薄くシャドーを吹いてあります。

swabia0402.jpg swabia0403.jpg
そして、いよいよローゼンジデカールの貼り付けになります。
今回は付属のデカールを使いました。
ちょっと硬めですが、ソフターを塗って少しするとまあまあ馴染んでくれました。
翼上面はそれほど難しくありませんが、下面はくぼみに入った空気が抜けづらいですね。
あと、このリピートパターンはなんか違う気がします。
色の配置もおかしいので、できればサードパーティ製デカールの使用をおすすめします。

swabia0404.jpg
この機体の最も目立つ部分、胴体側面のデカールです。
デカールの余白はだいぶ大きめにとられています。
破れると嫌だったので今回はそのまま貼りましたが、
意外と丈夫そうだったので、適度に切り取ってから貼った方が良さそうです。
最終的にはつや消しクリアーを吹いて仕上げます。

swabia0405.jpg
今はリブテープのデカール貼りをしています。
1mmほどの細いデカールを、リブモールドに合わせて貼り付けていきます。
片側両面で20本貼らないといけませんが、なかなか大変な作業ですね。
写真に撮ってみると、結構よれよれになっているのがよく分かります;

もうだいぶデカール貼りに疲れてきましたが、
これからより大面積の上翼の作業が待っているのです…。
う~ん、うなされそうだ(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/295-4f262754

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。