人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/48 Fokker D.VII "Sieben Schwaben" : #07

上翼接着完了~という時に、いまさら実機の写真を手に入れてしまいました。
出展が分からないのですが、ネットのどこかから拾ってきたものです。
問題があったら消します。
gefrwilhelmscheutzeldw8.jpg
本当に存在してたんですね~(笑)
パイロットのWilhelm Scheutzelさんも写ってます。
機首の色が結構明るいですね。本当にレッドブラウン?
中央および尾翼の支柱も胴体の色ではなく機首色かもしれません。
7人衆が持っている槍ももっとグレーっぽいです。
機銃の前にはレールが付いていますね。
上翼をくっつけてしまったので、今から追加するのは難しそうです。
また、左外の支柱についている計器も実機には付いてません。とほほ;

swabia0701.jpg
尾翼の接着中です。方向舵が胴体後端にきちんとくっつくよう全体を調整します。
すごく薄いので接着面がすこししかなく、強度が心配です。
一晩乾燥させた後、操作索などを取り付けましたが、これがまた面倒でした。
今回、ワイヤー類は全て0.2mm径の真鍮線で表現しました。
やっぱり1/48スケールでもちょっと太すぎますね。

swabia0702.jpg
今回は1/48スケールなので、プロペラも真面目に塗らないと見栄えが悪いです。
ちょうど同じプロペラの写真を見つけたので、その通りに模様を描きました。
塗装はいつもどおりまず全体にダークイエロー+イエローの混色を吹き付けた後、
次にタミヤエナメルカラーのレッドブラウンで縞模様を描きました。
全部塗るのに3時間くらいかかりました。あ~疲れた!
この後クリアーを吹きます。

swabia0704.jpg
脚の部分も組みあがりました。
支柱が4本ばらばらなので戸惑いましたが、意外としっかり接着できます。
写真のように真鍮線でターンバックルを入れれば補強は十分でしょう。
タイヤのダボ穴がかなり浅かったので、1.5mm径のドリルで彫り直しました。
車軸の頭は丸くなっていますが、ヤスリで平らにしたほうが良いと思います。

swabia0705.jpg
あとはプロペラの塗装とちょちょいと汚しを入れるだけです。
次は完成の報告ができそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/299-0bf86255

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。