人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

1/48 de Havilland DH.4a(Passenger) : #02

dh4a0101.jpg
さて、今回からDH.4aの製作開始です。久しぶりのRODENキットですな~。
マーキングは民間機の予定ですが、人気の無い軍用機バージョンもいいですね。
ネットでの作例はまだあまり無いみたいで、資料が少ないのがちょっと心配です。
とりあえずRODEN公式サイトの作例を参考に作りたいと思います。

dh4a0201.jpg
機体外側はプラのヒケが酷いことになっています。
幸いモールドも少ないので、今回は真面目に平面出しをしました。
このキット、他にエンジングリルなどもヒケがたくさんあります。
目立つところは全部埋めないと。

dh4a0202.jpg
平面出しが終わったら内部の塗装です。
完成後、内装はほとんど見えないと思うので、木目塗装もざっくりと塗りました。
あまり細かく木目を描くのは好きじゃないという理由もありますが。

dh4a0203.jpg
外側のモールドから、胴体の一部は羽布張りと判断しました。合ってるかな?
この後キャビン内を組み込んだら全然見えなくなりましたけど…(泣)
座席の背もたれは資料が見つからなかったので、説明書の指示どおりアルミ色を塗りました。
また、シートベルトの有無も分からなかったので省略します。
DH.4のコックピット内部はかなりあっさりしているようですね。
特にディティールアップするところも無いので、これにて内装は完了とします。

dh4a0204.jpg
内装の塗装が終わったので、胴体の貼り合わせに移ります。
まず、客席になる後部キャビンから接着しました。
説明書を見た感じ、胴体の下側に合わせて全体のつじつまを合わせたほうがよさそうです。
十分乾燥したら、機首部分の組立てをします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/309-5b25066a

 | ホーム |