人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/72 Heinkel He111C - LUFTHANSA : #03

前回の小窓パーツ複製の続きです。
注文していた透明樹脂が届きました。
he111c0401.jpg
今回実験に使ったのはクリスタルレジン2というエポキシ樹脂です。
透明度が高く、気泡の抜けが良い。日光による黄変などの劣化に強いとのことでこれを選びました。
ちなみにこの樹脂の値段でHe111Cのキットが買えます。
実験にしては奮発しすぎたかも(笑)
硬化する際に発熱するので、大きなものを作るときは注意。
もしかしたら今回作ったおゆまるの型も変形してしまうかもしれません。

he111c0402.jpg
主剤と硬化剤を混合して型に流し、丸2日放っておきます。
説明書によれば、気温が低かったり成形する物が小さいと硬化が遅くなるようです。
今回はかなり悪条件ですね。

he111c0403.jpg
念のため72時間ほど経ってから型から剥がしてみました。
離型剤は塗ってありませんでしたが、簡単に剥がれました。
白くにごって見えるのは、型取りしたパーツが梨地なったからです。透明度は申し分ありません。
見た感じ気泡や充填不足の所はありませんでした。
触ってみたらまだ表面がべたつく感じだったので、1週間放置したいと思います。
材料の混合比が適切でなかった可能性もあるので、
0.1g単位で計れる計量器が到着したらもう一回流してみる予定です。

硬化待ちの間は主翼をいじりました。
MM2さんからの情報によると、脚庫パーツがそのままでは入らないとのこと。
説明書にも「一部切り取れ」という指示が分かりにくく書かれていました。
he111c0404.jpg he111c0405.jpg
とりあえず無加工で接着できるパーツを天井側に接着して1日放置。(写真左)
その後、翼の上下がぴったりはまるように残りのパーツを削って箱組みしました。(写真右)

he111c0406.jpg
上手くいったようです。
ちなみに、左右の壁パーツの部品番号が説明書では逆になってるみたいです。
説明書の絵に描かれたモールドと、部品のカーブを見て判断しました。
また、後側の壁パーツも左右逆じゃないかと思います。
これはまだ不確実なので保留にしておきます。

次はエンジンナセルを仮組みしてみます。
スポンサーサイト

コメント

脚庫、上手くいってますね。
パーツの番号が同だったかは忘れました。
言われてみると逆だったかもしれませんね。
なんかパズル組んでるみたいでしたよ。
あと、窓上手く行くといいですね。
なんか自分も作りたくなってきたなぁ♪

そうそう、まだ地雷は残ってますよw
2011-01-31 23:56 MM2 #ILoU8v42 URL [ 編集 ]

>MM2さん
え~、まだ地雷があるんですか;
ここまで頭をひねらないと組み立てられないキットとは思いませんでしたよ。
でもだんだん悩むのが楽しくなってきた気がしますw
MM2さんも是非一緒に知恵を絞りましょう!
2011-02-01 17:27 すあま #dvUYBDnY URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/319-9a2f110b

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。