人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/72 - Gotha G.V 904/16 'Erika' : #01

久々のお買い物でございます。
切らした塗料を通販で買うついでに、Gotha G.Vのキットを買いました。
g5erika0101.jpg
現在製作中のG.Vbと並べれば違いが分かりやすくなるだろう、という魂胆です。
いつか全バリエーションを製作して一列に並べたいですね~。
いつものようにPartのエッチングパーツを使うので、そちらもいずれ注文します。

さて、このキットを開封して気付いたのですが、どうやら中身がアップデートされている?ようです。
g5erika0102.jpg
ちょっと見づらいですが、こちらは説明書です。
下に敷いてあるのが今回買ったG.Vのもので、上側がG.Vbのものです。
G.Vの説明書はRODENの一般的な説明書よりも若干厚手の紙で、しかも一回り大きくなっています。
コピー機で複製したような感じに見えます。

g5erika0103.jpg
そしてローゼンジパターンのデカールを型紙に従って切り抜くように指示されています。
ところがRODENの公式サイトやレビュー記事を見ると、
G.Vのキットはあらかじめパーツの形に印刷されたデカールが付いていたはずです。
 → RODENの商品ページ
 → Gotha G.V Review by Brett Green (Roden 1/72)
もしかしたら、このデカールはシュターケン付属のような新しい印刷のデカールかもしれません!
シュターケンのデカールはなかなか品質が良かったので、これも期待できるのでしょうか。
はたまた、いつもどおりの期待はずれなのでしょうか(笑)
テストしたら結果を報告したいと思います。

また、シュターケンのデカールと同じ品質なら、下地の色に左右されるはずです。
デカールの色は「Gotha!」のイラストと色が違うようなので、そこら辺も考えておかないと。
とりあえずこちらに手を出すのは、G.Vbを塗装前まで進めてからにします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/325-3e932245

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。