人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/72 - Nieuport 24bis : #01

先週は金曜日にインターネット回線のルーターが壊れてネットに接続できませんでした。
いろいろとコメントを書き込もうと思っていたのですが、すっかりタイミングを逃す始末;

まあ気を取り直して、DH.4aが完成した後に手をつけていたキットをご紹介します。
24bis0101.jpg
RODENの1/72スケール Nieuport 24bisです。
前はニーウポールトと読んでいましたが、ニューポールが正解なんですかね?フランス式?
気分が乗っている今のうちに完成品を増やそうと思うので、素組みでさくっと作る予定です。

キットを見た感じモールドが控えめな感じがしますが、内装パーツが結構再現されています。
細かい部品に型のズレが見られますが、まあいつものことです。
24bis0104.jpg
そしてラウンデルもズレてます。
マーキングが3種類しか入ってないのでちょっと寂しいですね。
今回はソビエト機のマーキングでいこうと思います。

24bis0102.jpg
RODENにしては精密な機内パーツが付いています。
シートベルトや計器をディティールアップすればかなり良くなりそうですが、
自分は特に何もせず胴体を貼り合わせてしまいました。

ただ、下翼と胴体の合いが悪かったので、胴体側の窪みを若干広げました。
他にも機首下側につけるパーツに若干隙間ができたりします。
あとはお手軽ディティールアップとして側面の排気管を開口しました。

24bis0103.jpg
胴体がNieuport 24とのコンパチになっているため、尾部上面に延長パーツがあります。
胴体上面は角ばったカーブをしているのですが、
継ぎ目を消しつつきれいに角をつけるのが難しいですね。

DH.4aと同じく全体が梨地なので、ちゃっちゃと表面処理をして塗装に入りたいです。
スポンサーサイト

コメント

Nieuportは、英語圏の発音かフランス式の発音なのか、ボクも知らないままニューポールと読んでます。
RoyalFlyingCorps(イギリス陸軍航空隊)の発音はロイヤルフライングコアでしたっけ。Corpsをコアと読んだりとか。カタカナで発音するのって難しい。
梨地は帆布張り機体では困り物ですね。TOKO時代の古いWWIシリーズも帆布のザラつきがひどいものがありました。

それにしてもRODENの油彩風タッチの箱絵はいつ見ても綺麗だ…。今自分のほうで複葉機作れない分、応援しとります!
2011-05-25 23:22 時間飛行士 #- URL編集 ]

>時間飛行士さん
Oeffagの読みとか表現不可能ですよね。
自分はなるべくアルファベットのまま書くようにしています。
最近のRODEN製品は特に梨地がきついです。
ヒケも多くて下準備が大変です。

RODENの箱絵はどれもすばらしいですよね。
見るだけでイメージが膨らむ最高のボックスアートです。
絵につられて買うと痛い目にあいますけどねw
He111Cもやらなきゃな~
2011-05-26 17:20 すあま #dvUYBDnY URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/331-a5ac845d

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。