人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

1/72 - Nieuport 24bis : #05

ニューポール続きです。
翼間の張り線が終わりました。
24bis0501.jpg
張り線はいつもの0.09mmのナイロンテグスを使っています。
ヒートンを作った銅線が0.08mmなので糸の方が太く、ヒートンの変形も含めてピンと張るように注意します。
次の作品(おそらくGotha)では別の糸を探してみようと思います。
また、マキシム機関銃と中央の支柱間に張られている線が干渉してしまいました。
もうちょっと右上の微妙な位置に設置されているみたいですが、この見極めは難しいですね。
線を張ってから機関銃を接着するのが良さそうですが、それも大変なような…。
張り終わったテグスはメタリックグレーに塗装します。

糸の結び方は未だに試行錯誤中です。
24bis0503.jpg
分かりにくい図ですが、今はこの中途半端なこま結びをしています。
糸の向きがある程度自由になるので張り線がしやすいです。
結び目が大きくなるのが欠点ですね。もっと良い結び方は無いものか…

24bis0502.jpg
あとは尾翼のコントロールホーンと方向舵を接着しました。
ホーンの大きさは箱絵から推測しましたが、もうちょっと大きめのほうが良かったかも?
厚みが0.25mmしか無いのですが、ちゃんと操作索が張れるでしょうか。
方向舵の太極図みたいな模様はデカールが版ずれしていたので塗装しました。
もうパンチコンパスは手放せないですね。

さあ、あと少しで完成ですよ~
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でございます。
リングへの結び方は、いまだに確立されてない気がします。(僕の場合は、リング作るのがヘタで貫通法にばかり頼っています)
最後に読んだのは十数年前の模型誌の記事ぐらいかな。それさえ、糸の結び方とかは詳しく書かれてませんでした。
ボクの場合は、適当に結んで瞬着で固めてしまう事が多いです。キンクしたらリングを折り曲げたりして強引にピンピンにしています。
すみません、ボクのほうでもそのうち何か作りますんで、今はコメ欄だけで。
2011-06-19 19:54 時間飛行士 #- URL編集 ]

>時間飛行士さん
どうも~。コメントありがとうございます。
私はバイスでの穴あけが苦手なので貫通方は使ってないんですが、
1/72スケールだと結び目が無い分雰囲気がよくなりそうですね。
私が使っている結び方は帆船模型のハウツー本から拝借したものです。
今のところこれが一番よさそうな気がしています。

時間飛行士さんのブログはちょくちょく覗かせていただいてますよ。
無理せずいきましょう。お互いにw
2011-06-21 10:24 すあま #dvUYBDnY URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/335-706bd738

 | ホーム |