人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/48 - Albatros D.III(Oeffag) 153.32 : #04

Austro-Daimler 200hpエンジン完成です~。
06031101.jpg06031102.jpg
今回はこの辺で妥協;
コレと比べていちおう雰囲気は出ているはずです。
割と流用できるパーツが多くて助かりました。
詳細は続きにて~


基本はキットのエンジンパーツを前後逆に使用しました。

部品B10はそのまま接着し、それを芯にしてカムカバーをエポキシパテで造形しました。
バルブはシリンダーごとに1本のものと2本のものがあるのですが、今回は1本のもので作業を進めました。楽してます;
06031104.jpg
バルブスプリングは0.2mm真鍮線を焼きなまして、0.3mmドリル刃に巻きつけたものを適当な長さに切って使っています。

シリンダー左側に付く吸気マニホールド(部品B11)は、下の部分をエンジンの曲線にあわせて削り、取り付けました。
この部品を取り付けるためのくぼみが、エンジンを逆に使うことで反対側になっているので、パテで埋めました。
また、パイプ部分は細すぎたり段差がひどかったりするので、溶きパテを何回も塗り重ねてボリュームを出しました。

部品A24は、点火プラグの部分だけを切り取って、第1シリンダーの前に斜め後ろを向けて接着しました。
シリンダー右側にはプラグを束ねるパイプ(?)を追加。本来はモールドで表現されていますが、今回は削り取ってディティールアップです。
結局完成後は見えないのであまり意味が無かったですが;

細かいモールドを溶きパテで付けて完成です。
久々に”工作した”って感じ。たまにはこういうチャレンジが模型スキルをあげてくれそうです。
RODENは似たようなことやっても基本工作なので気分的に盛り上がらないですが…;

06031103.jpg
ついでにとことん凝ってしまおうということで、燃料タンクをスクラッチしました。
1mmプラ板を数枚貼り合わせてから、削ってタンクの形にします。
Oeffag D.IIIではあまり外から見えませんが、普通にD.IIIを作ると結構目立つはずです。
キットどおりだとエンジン後ろはかなりスカスカになるので効果は抜群ですw

次はコクピットの組み立てに入ります。
今回は木目塗装地獄に陥りそうですよ~…;
スポンサーサイト

コメント

う~ん、エンジンすごいですねえ!
とくにバルブのスプリングなど、驚異ですよ。
これは楽しみですね。がんばってくださいね。
EP3へのエントリもありがとうございました。
近々、記事としてアップさせていただきます!
2006-03-13 09:47 Kazu #9K64Lzaw URL編集 ]

Kazuさん、こんばんは。
カムカバーの修正のついでに挑戦してみましたw
バイの数にすると、さらに圧巻だと思います。

ですが、今日の記事のとおりです。
エントリー直後で非常に残念なのですが、もしかしたら完成できないかもしれません;
その時は何卒ご容赦ください…
2006-03-15 22:57 すあま #dvUYBDnY URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/35-e7de6ec6

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。