人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/72 - Tupolev Tu-2 : #06

8月もあっという間に終わってしまいました。
気を抜いていたらすぐに年末になってしまうので気をつけよう…

さて、割と順調に行っているツポレフの続きです。
tu20604.jpg
ランディングギアを組み立てました。
バリや歪みが結構ありましたが、もう慣れましたね。
赤い矢印の箇所を折ってしまった時には自分の心も折れそうになりましたけどなんとか復活。
ところで、この主脚はエンジンナセルを取り付けた後からはめ込むよう指示されているのですが、実際可能なのでしょうかね?
説明書が信用ならないのでちょっと心配です。
それに接着面も少なすぎるので、なにか補強を考える必要がありそうです。

tu20603.jpg
後部上方キャノピーと胴体の一部にどうしても段差が出来てしまったので、プラ材等で修正しました。
このキットはやっぱり胴体後部が鬼門ですね。

tu20601.jpg
そして、ようやく主翼の上半分を接着することができました。
隙間にパテをすり込んでみたところです。
努力の甲斐あって、ほとんど段差無く接着できました。
修正できなかった主翼後縁の歪みが今後に影響しないことを祈ります。

tu20602.jpg
裏側はこのようになっております。
機首側の桁は主脚の土台になるので、首尾線に対して垂直になるようにしないといけないようです。
後ろ側の桁も強度を増すためにプラ角材で補強。
一番苦労したのは、主翼のパーツを胴体フィレットのカーブに合わせて曲げる工程でした。
ドライヤーで温めては曲げるのを繰り返し、それでも完璧には合わなかったので瞬間接着剤で一気に固めました。
翼と胴体の接着部分は少しでも強度を増やそうとエポキシパテで裏打ちしておきました。
ここまでやれば十分でしょう。長く辛い仮組みでしたが、出来上がりには満足しています。

まあ、翼下面パーツのすりあわせはこれからなんですけどね。
今後も難所が続きそうです。
スポンサーサイト

コメント

こりゃ確かに大変なキットですね。
一筋縄ではいかないキットでも、なぜか憎めないんですよね(笑)
2012-08-31 09:39 ヒロシ #- URL編集 ]

>ヒロシさん
かれこれ2ヶ月ほど仮組みばかりしてます。
もう何度もギブアップしたくなりましたが、苦労した分だんだん愛着が湧いてきちゃって(笑)
祭り期間中に完成させられるよう頑張ります!
2012-09-01 01:01 すあま #dvUYBDnY URL編集 ]

こんにちは。
またまた、大掛かりな大工事ですなぁ~
インストはあまり信用なさらないほうが
いいと思いますよ(笑)

ま、じっくりと頑張ってくださいね!

……で、ブログのテンプレ、柄が映らないのは
ウチだけなのかな???
2012-09-03 17:08 作左 #jPC7I2S6 URL [ 編集 ]

>作左さん
どうも~。めでたく第2関門突破といったところです!
うすうす感じていましたが、やっぱり説明書は当てにならないですか。
脚のパーツを後からはめられないとなると…どうしよう;
最悪の場合は飛行体勢にしてしまおうかな(笑)

ブログのテンプレの件ですが、確かに何も映らなくなってますね。
ちょっと調べてみます~
2012-09-04 17:40 すあま #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/376-be05afa2

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。