人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/144 - Antonov An-28 "SPRINT Airlines" : #02

An-28の続きです。駆け足で行きましょう。
an280201.jpg
主翼と胴体の間に斜めの支柱があるのですが、塗装するときに邪魔なので支柱を切り離しました。
そして、この胴体下部の外側に張り出した部品が一番の曲者だったのです…

an280202.jpg an280203.jpg
ここは主脚がくっつくところなので、左右で角度が違うと上手く接地できません。
また、支柱と主翼との長さを意識して部品をすり合わせる必要があります。
胴体に接着する部分の隙間も酷いです。
胴体側のくぼみを削りすぎるとキャビン内に穴が開くので注意。
水平尾翼と胴体の取り付け部分も結構隙間が開きました。
結局ポリパテをモリモリつかって修正することになりました。
結果は割と良い感じに仕上げられたと思います。

an280204.jpg an280205.jpg
その後サフ吹きして塗装の下準備。
突起物が少ないのでペーパーがけがラクチンだったのは幸いです。
塗装は全体にガイアカラーのアルティメットホワイトを塗った後、垂直尾翼と機首部分に黄色(Mr.カラー329番)を塗りました。

そしてデカールを貼り終わったのがこちら。
an280207.jpg an280208.jpg
An-74のデカールは貼りにくかったですがこちらは何の問題もなく貼れました。
「DECOGRAPH」というロゴがシートに書いてありましたが、印刷屋さんの名前でしょうか。
操縦席前方のアンチグレアもデカールを使用。奇跡的につじつまが合っているようです。
少々拍子抜けしましたが、手間がかからなくて良かったですね。

現在はクリアーコート中です。乾燥したら最終仕上げに入ります。
あと2週間もあれば完成できるでしょう。
静岡ホビーショーまで100日を切ったみたいなので、ぼちぼちスパートをかけたいところですね~。
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
アントノフ、大分進みましたね~
144とはいえ、結構迫力もありますよん。

ブレゲーはメッチャ参考になります!
俄然、造りたくなりますた。

アチャラでファルマンやってますから
また遊びに来てくださいね(笑)
2013-02-14 21:08 Yoshiyuki #jPC7I2S6 URL [ 編集 ]

>Yoshiyukiさん
こんにちは~
An-28、じつは去年からちょこちょこ作っていたのでした。
大きさは小さいですが、実機の佇まいが上手く表現されてるキットだと思います。
日本の住宅事情的には1/144くらいのスケールが一番良いですね。
多少ディティールをオミットしても大差ないので気が楽ですし(笑)
近いうちに完成記事を載せられると思います。

ブレゲーも頑張りますよ~
2013-02-15 17:23 すあま #dvUYBDnY URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/385-6452af07

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。