人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/72 - Breguet 14B2 : #04

さて、久しぶりのBreguet 14です。
翼の接着の前に、胴体の細かいパーツを接着します。
bre14b0401.jpg
説明書によるとコックピット前方にベンチュリー管があるらしいのですが、キットのパーツはごらんの有様です。
心行くまでこのパーツを削り出せっていうことなんでしょうか。
無視して取り付けないのも手ですが、せっかくなので新しいスキルにチャレンジしてみることにしました。

bre14b0402.jpg
リューターを使ってドリルレースをやってみました。
プラ棒をドリルチャックに挟んで削るやつです。
やってみると結構難しいですね、これは。
最初は全然削れなかったり、でこぼこになってしまいました。
簡単そうに見えてもコケシの形すら作れません。
回転数や刃の当てる角度を試行錯誤。

bre14b0403.jpg
5本目くらいでようやく上手くベンチュリーできそうなパーツが出来上がりました。
初めてにしてはまあまあ上手くいったんじゃないでしょうか。
ドリルレース、なかなか面白いですね。
うまいことピューッと削れるとすごく気持ちいいです。
テーパーのあるパーツができなくて中断していた7シリンダーエンジンも再開できそう。
今後も積極的に使っていこうと思います。

bre14b0405.jpg
出来上がったベンチュリー管と同軸機銃、後席側面の観測窓を取り付けました。
観測窓は窓枠のエッチングパーツをフィルムに貼るのですが、案の定接着剤がはみ出ましたね。
接着剤の付けすぎには注意しましょう。(基本)

次は張り線の準備と、胴体の支柱を作る予定です。
スポンサーサイト

コメント

香ばしいかほりにさそわれてー。
おいしそなベルヌーイ管!。
ドリルレースはね、最初は真鍮でやるとイイよ。
熱ダレやら強度不足(トルク負け、遠心力負け)しないし、磨き易いから。
2013-02-27 20:26 apuro #- URL編集 ]

>apuroさん
削る作業よりも真鍮線を刺すほうが難しかったのはここだけの秘密(笑)
実はリューターの注意書きに「ドリルレースに使っちゃダメ」って書かれていたので、
金属より負担が軽そうなプラ棒を使ったのでした。
とりあえずapuro先生のブログを参考に練習してみたいと思います~
2013-02-28 18:28 すあま #dvUYBDnY URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/387-71d74c53

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。