人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/72 - SPAD XIII(F.Baracca) : #02

スパッド続きです~。
基本塗装が終わったので、シャドウ吹きやらウェザリングやらを施しました。
spad13br0201.jpg spad13br0202.jpg
まずパネルライン等にシャドウを吹いた後、タミヤのスミ入れ黒&茶でウェザリング。
最後にバフでドライブラシの順に塗装しました。
意識的にちょっとオーバーに汚してみましたが、
離れて見るとまだまだ足りないように見える…

次に、上下翼の接着の前に小物パーツを取り付けます。
マキシム機関銃はpartのエッチングパーツ(シュパンダウと間違えて大量に買い込んでしまった)を使ってみることにしました。
spad13br0203.jpg
バレルジャケットは3種類、レバー2種類のバリエーションを選ぶことが出来ます。
全長約1.5cm。ちょっと銃口とかが歪んでるかも。
1.3mm径くらいのドリル刃があれば、バレルジャケットを曲げるのが楽になるかもしれません。

spad13br0204.jpg
機体に乗っけてみたら、レシーバー部分が入りませんでした。どうしよう。
精密感が段違いなので使いたい気持ち半分、もう1個組むのが面倒な気持ち半分です。
検討中。
スポンサーサイト

コメント

うげげ!
この緻密感。 おそるべし!
ビッカースもマキシムもシュパンダウも、
みないっしょの概念でおっけー?カモw。
2013-06-19 19:35 apuro #- URL編集 ]

>apuroさん
こんにちは~
これはポーランドのメーカー製なんですけど、
リアルさが段違いなのでいつも贔屓にしているのです。
シュパンダウ、あの穴あきバレルジャケット部分だけの
エッチングを出してくれれば大助かりなんですがw
2013-06-20 15:52 すあま #dvUYBDnY URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/396-35705e21

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。