人となり

すあま

お名前:すあま
お歳 :ファミコンと同級生
お所 :岐阜県平野部
好物 :前ド級艦、第一次大戦機
得意先:ウクライナ、チェコ、香港

連絡先:siebenschwaben@gmail.com


参加コンペ・サークル等

  • Blog Modelers

  • エピソードIII 張り線の復讐

  • ことみCON

  • すぴっと祭り 2009
  • 沼津縁側爆弾被害者(笑)の会

最近の記事


カテゴリー


Flag Counter

free counters

ブロとも申請フォーム


まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/72 - SPAD XIII(F.Baracca) : #05

ごきげんよう。スパッドは張り線から最後の仕上げになります。
spad13br0501.jpg
張り線の前に降着装置の接着をしました。
スパッドの脚柱は頑丈なので模型的にも接着がラクで良いですね。

今回の張り線はメタルリギングを使いました。
結論としてはテグスより難しかったです。
spad13br0502.jpg
張る時に翼を持ちながら作業すると、若干上下翼が歪みます。
その僅かにズレた翼に合わせて接着した金属線は、手を離すとたわんでしまいます。
張るときは翼に触らないようにした方が良いようです。
また、ちょうどいい長さに金属線を切り出すのが面倒です。
翼の強度も増えないので、この方法はあまりオススメできませんね。

spad13br0503.jpg
最後にプロペラを接着して完成です!
元のキットの出来が良いので2ヶ月で完成しました。
今度の休日にきちんと写真撮影しようと思います。
スポンサーサイト

コメント

完成おめでとうございます。お疲れ様でした。
スパッドの翼間支柱はX型2つに区切ってあって力強い。急降下にもよく耐えた構造なのが観てとれる形態ですね。

張り線は金属線で全て張られた様子ですが、距離が長い張り線箇所はどうしても外れやすくなります。この機体なら、飛行張り線と着陸張り線の部分だけは釣り糸で張るとより頑丈に仕上がりますよ。
2013-08-02 22:47 時間飛行士 #GDEylX3k URL編集 ]

>時間飛行士さん
どうも~。ありがとうございます。
スパッドの力強いシルエットは同時代の他国の飛行機とは一線を画してますね。
eduardのキットは特徴を良く再現していると思います。
初めて金属張り線やってみて感じましたが、やっぱりテグスの方が簡単でした。
適材適所というやつですね~。
2013-08-03 20:43 すあま #dvUYBDnY URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://recipro.blog41.fc2.com/tb.php/399-796502e4

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。